中国人民銀行、ブロックチェーンを含め17のフィンテック分野に新規制

中国人民銀行、ブロックチェーンを含め17のフィンテック分野に新規制

Brady Dale
公開日:2019年 11月 21日 18:00
更新日:2019年 11月 21日 18:00

中国人民銀行(PBoC)はブロックチェーンを含め、フィンテック分野の業界基準を設定する方針。11月20日、副総裁が述べた。

中国人民銀行(PBoC)の範一飛(Fan Yifei)副総裁は、同行は金融業界全体に適用される新テクノロジーに対して、より優れた規制を設ける予定と語った。国営通信社の新華社が伝えた

範副総裁は、ブロックチェーンは新基準にもとに規制される17カテゴリーの金融テクノロジーの1つと述べた。17のカテゴリーには、クラウド・サービス、AI(人工知能)などが含まれる。

「金融業界には基準がないか、もしくは既存の基準を更新する必要がある。金融サービスのための現行の規制は不明瞭で、業界の高品質な発展を導くほど強力ではない」

これまでは、モバイル金融決済プラットフォーム、音声および画像認識技術についての基準が設定されていたと同氏は語った。

この発言は、政府によって2つの「業界基準」が作られたことに続いた。1つ目は、すべてのブロックチェーン・プロジェクトの登録、2つ目はデジタル決済向けに11のフィンテック製品カテゴリーを設定したことだ。

翻訳:CoinDesk Japan編集部
編集:増田隆幸
写真:Shutterstock.com
原文:China Central Bank to Set Standards for 17 Fintech Categories, Including Blockchain