米株式市場、大荒れの予感──豪市場が開始直後に急落、ビットコインも下落

米株式市場、大荒れの予感──豪市場が開始直後に急落、ビットコインも下落

オーストラリアの株式市場はオーストラリア東部標準時3月23日の取引開始直後に急落した。前日の22日、同国首相は新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるための抜本的な対策を発表していた。

2008年から2009年にかけての世界金融危機以来の最悪の週に続いて、オーストラリアの株式指標S&P/ASX200は20日の終値4816ポイントから4536ポイントに急落した。

前日の3月22日、同国のスコット・モリソン(Scott Morrison)首相はすべてのパブ、クラブ、教会、屋内スポーツ施設に対して閉鎖を命じた。一方、食料品店、ガソリンスタンド、銀行など生活に欠かせないサービスは営業を続ける。学校はまだ閉鎖されていない。

22日朝の時点で、同国政府は感染者1098人、死者7人と発表した。

新型コロナウイルスはここ数週間、先進国の経済を急落させており、23日朝、SAXが8.2%下落したことは、今週、アメリカの株式市場に何が起こるかを明らかにしている。

一方、仮想通貨市場ではビットコインは22日、5%下落して6200ドルから5894ドルとなり、他の仮想通貨も同じように下落した。これもこのあと、アメリカの株式市場が始まった時にさらなる流血の事態となる可能性を示している。

仮想通貨市場全体の時価総額は24時間で100億ドル(約1兆800億円)減少し、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュなどはそれぞれ5〜7%下落した。

翻訳:CoinDesk Japan編集部
編集:増田隆幸
写真:Shutterstock
原文:Australian Share Market Reveals Potential Storm for US Equities While Bitcoin Falls

おすすめ記事: