ヤフーIDでSBI証券にログイン可、2020年度中にさらなる連携

ヤフーIDでSBI証券にログイン可、2020年度中にさらなる連携

SBI証券は3月30日、Yahoo! JAPAN IDで証券口座にログインできるようになったと発表した。ヤフーを傘下にもつZホールディングスとSBI証券が2019年10月に発表した業務提携の一環。今年度中にもさらに連携を図るといい、ヤフーファイナンスからSBI証券の口座が開設できるほか、SBI証券で保有している銘柄をYahoo!ファイナンスで閲覧できるようにするという。

件数の多い問い合わせ「ユーザーネームとパスワードを忘れた」

利用者は、Yahoo! JAPAN IDでSBI証券のサイトにログインできる。取引には取引パスワードが必要だが、簡単に残高情報を閲覧できるという。SBI証券によれば、顧客からの問い合わせで多いのが「ユーザーネームとログインパスワードの失念」といい、今回の施策で利便性の向上を狙う。

Yahoo! JAPAN IDを利用することで、SMS認証やワンタイムパスワードなどの二段階認証、指紋・顔などを利用する生体認証が使えるようになるため、「利便性向上だけでなく、セキュリティ向上も実現できる」としている。

文:小西雄志
編集:濱田 優
画像:両社Webサイトより

おすすめ記事: