社会的インパクトと金融包摂を推進──オントロジー、Celo Foundation Alliance for Prosperityに加盟

PR
社会的インパクトと金融包摂を推進──オントロジー、Celo Foundation Alliance for Prosperityに加盟

オントロジー(Ontology)は、社会的インパクトと金融包摂の促進を使命とする「Celo Foundation Alliance for Prosperity」に正式加盟しました。

メンバーの一員として、他の大手テクノロジー企業、非営利団体、モバイルウォレット、決済処理企業、グローバル投資会社とともにモバイルフレンドリーな金融ツールを構築していきます。

社会的インパクトと金融包摂を促進

オントロジー(Ontology)は、ブロックチェーン技術を使って社会的インパクトと金融包摂(ファイナンシャル・インクルージョン)を促進することを使命とする組織のネットワーク「Celo Foundation Alliance for Prosperity」に正式加盟しました。

メンバーの一員としてオントロジーは、他の大手テクノロジー企業、非営利団体、モバイルウォレット、決済処理企業、グローバル投資企業とともに、Celoのオープンなブロックチェーンプラットフォーム上にモバイルフレンドリーな金融ツールを構築していきます。

同Allianceは2020年3月にCelo Foundationが設立し、既存メンバーにはアンドリーセン・ホロウィッツ(Andreessen Horowitz)、コインベース・ベンチャーズ(Coinbase Ventures)、B12などが含まれています。さらに今回、オントロジーを含めて、新たに23社が加わります(具体的な名称は文末を参照ください)。

Image via Celo Foundation medium.com

Celoの目的は、スマートフォンを持つ人なら誰でもデジタル通貨にアクセスできるようにし、最終的にはフェアな金融システムを構築すること。これはオントロジーの価値観と強く共鳴しており、我々はAllianceに参加できることを非常にうれしく感じています。我々は志を同じくする業界リーダーたちと協力して「ONT IDソリューション」を提供し、分散型ユニバーサル・ベーシック・インカムや分散型信用スコアなど、Celo上にIDベースのDeFiアプリケーションをともに作り上げていくことを楽しみにしています。

──オントロジー共同創業者アンディ・ジ(Andy Ji)氏

革新的な金融ソリューションを目指して

Celoは、スマートフォンを使って誰でも金融ツールにアクセスできるようになるオープンなブロックチェーンプラットフォームです。簡単な現金送金プログラムからピアツーピア融資、国際送金、デジタル資産やデジタルウォレットまで、強力なモバイルアプリケーションのエコシステムを構築することができます。

Celoのステーブルコイン「Celo Dollar(セロドル)」は、世界中の人々に、これまで不可能だったお金の移動や金融活動を、安定的、安全、安価、簡単に行う方法を提供します。オントロジーはまた、ユーザーが簡単にCeloを保管・送金できるように、オントロジーの公式ウォレット「ONTO」にCeloを追加します。

cLabsのパートナーで、Celo Foundation Alliance for Prosperityの責任者のチャック・キンブル(Chuck Kimble)氏は「3月の最初の発表以来、特にアフリカとラテンアメリカにおいて繁栄の実現に全力を傾けている組織とともに、Allianceが50%近く成長していることに大変驚いています」と述べています。

オントロジーは、堅牢なクロスチェーン・コラボレーションをサポートする独自インフラストラクチャーを備えた高速、かつユーザーフレンドリーなプラットフォームの提供を目指して、企業に独自ブロックチェーンソリューションを安全に設計するためのツールを提供しています。オントロジー・トークン(Ontology Token:ONT)を搭載した分散型コラボレーション・プラットフォームは、企業が機密データを管理しつつ、スマートコントラクトとトークン化のメリットを手にすることを実現します。

「Celo Foundation Alliance for Prosperityは、ブロックチェーン技術を使った金融包摂(ファイナンシャル・インクルージョン)の拡大というミッションのもと、多様な組織のエコシステムをともに構築していくことに尽力しています。我々はAllianceのメンバーが世界の主要な課題に対応して作り出している、革新的な金融ソリューションを楽しみにしています」とオントロジーのジ氏は結んでいます。

■Celo Foundation Alliance for Prosperityの新規加入メンバー
Ankr、Althea、Bitfy、Blockchain Education Network、Centrifuge、Dove Wallet、Dunia Pay、Grin、Hex Trust、LatAmTech、Mobike、MyCash Online、Netki、Ontology、Paxful、Peixe、Positive Blockchain、Ribon、Transak、United Africa Blockchain Associationなど

本リリースに関するお問い合わせ先

公式ウォレット「ONTO」の詳細については、contact@ont.io までお問い合わせください。

オントロジー(Ontology): https://www.ont.io/
Twitterアカウント:https://twitter.com/OntologyJP

Ontologyについて:
オントロジーは、高性能なパブリック・ブロックチェーンであり、分散型コラボレーション・プラットフォームです。オントロジーのユニークなインフラストラクチャーは、堅牢なクロスチェーン・コラボレーションとレイヤー2・スケーラビリティをサポートし、企業はニーズに合わせたブロックチェーンを柔軟に設計することが可能です。

スピード、セキュリティー、信頼性を高めるための分散型アイデンティティとデータ共有プロトコルをすべて備えたオントロジーの機能には、エコシステム全体で使用されるモバイルデジタルIDアプリケーション&DID(分散型アイデンティティ)の「ONT ID」、分散型データ交換&コラボレーションフレームワークの「DDXF」が含まれています。

サービスについて:
オントロジー(Ontology)の公式ウォレット「ONTO」は、分散型アプリ(dApps)、エアドロップ、ONT ID認証、分散型取引所(DEX)、ONT NFTなど、多様なオントロジー・エコシステムに接続できます。

ONTOは、デジタルアイデンティティとリアルな世界でのアイデンティティに対応。ユーザーはONTOを使って、独自のデジタルアイデンティティと、さまざまな要素を秘めたパーソナルポートレートを構築することができ、暗号アルゴリズムを使ってプライバシーを守ることができます。

ONTOは、デジタル資産を安全かつ確実に管理し、デジタル資産の可能性を広げます。同時に、認証システムと暗号化アルゴリズムを通して、信頼性の高い、制御可能なデータトランザクションシステムを構築します。

関連記事:ゲーマーに大きなメリットを提供──オントロジーのウォレット「ONTO」がノン・ファンジブル・トークンをサポート

関連記事:デジタル金融とブロックチェーンゲームを追求するオントロジー──エコシステムの創造に挑む創業者の覚悟