ビットコインに長期的な強気相場を示すサイン【データ】

ビットコインに長期的な強気相場を示すサイン【データ】

暗号資産(仮想通貨)データ企業グラスノード(Glassnode)のデータによると、ビットコインは長期的な強気相場に向かっている可能性がある。

含み益が出ているビットコインの割当 (2016〜2017年)
出典:Glassnode
  • 現在、「含み益」が出ているビットコインの割合は87%。
  • これは以前に長期的な強気相場が始まった時の値に近い。
  • 2016年10月には90%以上を記録。この時、ビットコインは2016年8月の安値470ドルから2017年第1四半期に1100ドルを超えた。
  • 2017年12月に2万ドルの史上最高値を記録。その間、数字はおおむね80~99%で推移。
  • 「歴史的に90%以上の数字は明らかな強気相場を示している」(グラスノード)
含み益が出ているビットコインの割当 (2013年)
出典:Glassnode
  • さらに遡ると、2013年1月には90%を大きく超えた。4月中旬にはビットコインは250ドル付近の高値を記録。
  • 同年11月中旬、1000ドルを超える記録的な高値に上昇した時も同様の値が見られた。

90%が重要な目安

歴史が繰り返すなら、ビットコインはこの数値が90%を超えた時、大幅な強気相場になると言える。

  • ビットコインは1万ドルが強い抵抗線に。
  • 現在、9900ドル付近で取引。
  • 価格は過去3カ月でおよび150%上昇し、含み益の割合も43%から87%に。
含み益が出ているビットコインの割当 (2011〜2020年)
出典:Glassnode
  • この指標は、ビットコイン価格の高値と安値を見極めることに役立つだろう。
  • 40%付近では弱気相場の底と、95%を超える時は相場の天井と一致。

翻訳:CoinDesk Japan編集部
編集:増田隆幸、佐藤茂
写真:Glassnode
原文:Another Data Point Suggests Bitcoin Close to Prolonged Bull Market 

おすすめ記事: