ルイ・ヴィトンのLVMH、本物認証にブロックチェーンを開発。運用開始は早ければ5月:関係者

ルイ・ヴィトンのLVMH、本物認証にブロックチェーンを開発。運用開始は早ければ5月:関係者

ルイ・ヴィトンなどの高級ブランドを傘下におさめるLVMHが、商品の本物認証を目的にブロックチェーンの開発を進めていたことが関係者への取材でわかった。

「AURA」というコードネームが与えられたプラットフォームは、早ければ5月にその運営が始まり、対象となるのはルイ・ヴィトンとパルファン・クリスチャン・ディオール。その後にLVMHの他のブランドに展開して行く方針だ。

2人の関係者によると、LVMHは1年以上にわたり、イーサリアムのデザインスタジオConsenSysとマイクロソフト・アジュール(Microsoft Azure)と開発チームを組成し、プロジェクトを水面下で進めてきた。

AURAは、米銀最大手JPモルガン・チェースが開発したイーサリアム・ブロックチェーンの「Quorum」が基盤となっている。

LVMH、ConsenSys、マイクロソフトは正式なコメントを控えている。

翻訳・抜粋:CoinDesk Japan編集部
編集:佐藤茂
写真:Louis Vuitton store image via Shutterstock
原文:Louis Vuitton Owner LVMH Is Launching a Blockchain to Track Luxury Goods

おすすめ記事: