Image courtesy of Ledger

仮想通貨取引所コインベース、サービス提供地域に11カ国を追加

Brady Dale
公開日:2019年 4月 19日 08:00
更新日:2019年 4月 19日 08:00

サンフランシスコに拠点を置く仮想通貨取引所、コインベース (Coinbase)は、「仮想通貨から仮想通貨」の交換・取引サービスの提供地域に11カ国を追加した。

同社が2019年4月17日(現地時間)にブログで発表した内容によると、仮想通貨から仮想通貨への取引サービスが始まったのは、アルゼンチン、メキシコ、ペルー、コロンビア、チリ、インド、香港、韓国、インドネシア、フィリピン、ニュージーランドの11カ国。

サービスは、コインベース・ドット・コム(Coinbase.com)、およびプロトレーダー向けの取引プラットフォーム「コインベース・プロ(Coinbase Pro)」で利用できる。

発表によると、同社がサービスを提供している地域は、昨年2大陸32カ国だったのに対して、現在は4大陸53カ国におよぶ。また、市場全体の話として、「仮想通貨間から仮想通貨」の世界取引量は過去一年で、「法定通貨から仮想通貨」の取引量を上回ったと同社は述べている。

市場全体の「検証済み」取引量データによると、2019年2月の全体取引量のうち、「仮想通貨から仮想通貨」の取引量が51%を占めたと同社は説明。2018年8月の時点では、「仮想通貨から仮想通貨」の取引量が占める割合は41%だったという。

昨年12月、コインベースは、コインベース・ドット・コムおよびアンドロイド・iOSアプリを通じて、一般顧客にも仮想通貨から仮想通貨取引サービスの提供を始めた。それ以前、同サービスはプロトレーダーにのみ提供されていた。

翻訳:Yuta Machida
編集:佐藤茂、浦上早苗
写真:Coinbase image via Shutterstock; Graph courtesy of Coinbase
原文:Coinbase Expands Crypto-to-Crypto Trading to 11 More Countries