ビットコインの長期保有者、保有量を10カ月で積み増し:調査データ

ビットコインの長期保有者、保有量を10カ月で積み増し:調査データ

ビットコイン(BTC)の長期保有者は過去10カ月で、保有量を継続的に増やしている。暗号資産市場の調査会社アーケーン・リサーチ(Arcane Research)が行ったブロックチェーンデータの分析でわかった。

長期保有者の積極的な行動は、ビットコインの上昇トレンドを支えている可能性がある。ビットコイン価格は今年、すでに約2倍になった。

「最後の取引から3〜5年が経つビットコインの供給量(3〜5年のアクティブサプライ)は、2020年5月中旬以降、150万ビットコイン増加している。これは長期保有者が依然としてビットコインを貯め込んでおり、現状の価格での売却を考えていないことを示している」と同社は述べた。

3〜5年のアクティブサプライは、ビットコイン価格が1万9000ドルまで上昇した2017年の前回の強気相場の終わり頃から減少を始めたが、2020年5月頃から上昇をはじめ、今は2017年の高水準に近づいている。

2019年以降、この指標が伸びていることは、長期保有者の自信を表している。

一方、アーケーン・リサーチによると、6カ月および2年前後のアクティブサプライが減少していることは、短期保有者が過去1年間の価格上昇で利益を確定したことを示しているという。

ビットコインのアクティブサプライの推移
6-12カ月(灰)、1−2年(黒)、2−3年(赤)、3−5年(青)
出典 : Arcane Research

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸、佐藤茂
|画像:Arcane Research
|原文:Long-Term Bitcoin HODLers Still Accumulating, Suggests Conviction

おすすめ記事: