個人投資家が戻ってきた?イーサリアムの取引量が著しく上昇

個人投資家が戻ってきた?イーサリアムの取引量が著しく上昇

Brady Dale
公開日:2019年 5月 22日 07:43
更新日:2019年 5月 22日 07:43

時価総額世界2位の仮想通貨、イーサリアム(ETH)の週間取引量は、仮想通貨取引所、コインベース(Coinbase)で、17カ月ぶりの高水準に達した。

コインベースで最も人気がある2つの市場、ETH/ビットコイン(BTC)、ETH/米ドルを合わせると、2019年5月13日から5月19日(いずれも現地時間)までに367万5570ETHが取引された。現在の市場価格(246ドル)に換算すると9億410万ドル(約1000億1515万円)に相当する。チャート分析ツール、トレーディングビュー(TradingView)のデータによると、2017年12月11日以来の高水準だ。

コインベースに比較的最近追加された、残りのETH市場(ETH/英ポンド、ETH/ユーロ、そしてETH/USDC)を加えると、同期間における総取引量は427万1000ETH、現在の価格換算で約10億5000万ドルに上る。

ETH/BTC + ETH/USDの週間取引量(コインベース)

ETH価格(米ドル)が37%上昇した週に取引量が力強く回復したことは、上昇が持続的である可能性、そして価格の下落に伴い、何カ月にもわたって関心を失いつつあった個人投資家が仮想通貨市場に帰ってきたことを示す。

コインベースのブランド認知は、仮想通貨取引所セクターにおいてトップクラス。同社は、評価額80億ドルを誇り、アメリカ最大の仮想通貨取引所であるため、市場に安全かつ迅速に参加したい投資家やトレーダーにとって主要なアクセス先だ。

興味深いことに、これまで、コインベースにおける週間取引量にこの規模の増加が見られた後は、ETHの価格に大幅な上昇が見られている。

2016年後半以来、コインベースのETH/米ドル、ETH/BTC市場を合わせた週間取引量が313万ETHを超えたのは、今回を除くと4回のみ。ETHのドル建て価格は、毎回その6週間後には上昇しており、それぞれ、87.1%、91.3%、54.6%、67.1%の値上がりを記録している。

価格に著しい上昇が見られた仮想通貨は、ETHだけではなかった。時価総額1位の仮想通貨、ビットコインの価格も17%上昇し、8388ドルと42週間ぶりの高値をつけた。

コインマーケットキャップ(CoinMarketCap)によると、現在、仮想通貨市場全体の時価総額は、年初から91%増の2424億ドル。

翻訳:Yuta Machida
編集:佐藤茂、浦上早苗
写真:Ethereum image via Shutterstock; Charts via TradingView
原文:Coinbase Records Highest Weekly Ethereum Trading Volume Since 2017