南米初のビットコインETF、ブラジルでスタート

南米初のビットコインETF、ブラジルでスタート

ブロックチェーン投資会社QRキャピタル(QR Capital)のビットコイン(BTC)ETF(上場投資信託)がブラジルの証券取引所「B3」でスタートした。南米初のビットコインETFとなる。

ブラジル証券取引委員会は今年3月、QRキャピタルのビットコインETFを承認した。

QRキャピタルのCEO、フェルナンド・カルバリョ(Fernando Carvalho)氏は、ビットコインの株式市場への登場は「暗号資産市場と従来の金融市場の双方にとって歴史的な瞬間」と述べた。

「より安全でシンプルなビットコイン投資の選択肢を求めて、市場が成熟していることがわかる。当社のビットコインETFは、金融市場と暗号資産市場の双方にとって画期的なものであり、双方の収束点となるものだ。ブラジルの投資家は、ビットコイン購入のための規制された、強固な選択肢を手に入れた」(カルバリョCEO)

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸、佐藤茂
|画像:Shutterstock
|原文:Brazil Stock Exchange Lists First Bitcoin ETF in Latin America

おすすめ記事: