ビットコイン、3万ドルを割るか

ビットコイン、3万ドルを割るか

ビットコイン(BTC)は1カ月にわたる下落トレンドとなっており、この数日間は不安定な値動きを続けている。上昇の勢いが失われ、チャートに強い抵抗線があることから、3万ドルを割る可能性が高い。

当記事執筆時点、ビットコインは3万1000ドル前後で取引され、過去1週間で約5%の下落となっている。

出典:TradingView

当面の抵抗線は3万2000ドル付近と3万4000ドル付近にあり、買い手が戻った場合、上値が制限される可能性がある。相対力指数(RSI)は、4時間足および日足で、まだ売られ過ぎを示していない。

3万ドルを割った場合、次のサポートレベルは2020年3月の安値の60%リトレースメントとなる2万7000ドル付近だろう。

ビットコインの現在の横ばい状況は、弱気市場のあと、もう一段の下落となった2018年6月~11月の5900ドル~7400ドルのレンジ相場と類似している。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:TradingView
|原文:Bitcoin Trending Lower With Possible Break of $30K Support

おすすめ記事: