暗号資産の時価総額、2兆ドル超え──5月中旬以来

暗号資産の時価総額、2兆ドル超え──5月中旬以来

ビットコイン(BTC)の上昇に牽引されて、CoinMarketCapのデータによると、暗号資産(仮想通貨)の時価総額は16日、5月中旬以来となる2兆ドル超となっている。

ビットコインは16日、4万8048ドルまで上昇し、5月17日以来の高値を記録。さらにイーサリアム(ETH)は7日間で11%、カルダノ(ADA)は53%の急上昇となった(CoinDeskのデータ)。

暗号資産の時価総額は5月12日に2兆5000億ドル超のピークとなった後、中国で暗号資産マイニングへの取り締まりが本格化するにつれて、数カ月間にわたって下落。7月20日に1兆1900億ドルまで下落したが、約1カ月でほぼ2倍になったことになる。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:CoinMarketCap
|原文:Cryptocurrency Market Tops $2T for First Time Since May

おすすめ記事: