OpenSeaの評価額100億ドル、投資家が試算:報道

OpenSeaの評価額100億ドル、投資家が試算:報道

世界最大のNFTマーケットプレース「OpenSea」が計画している資金調達ラウンドで、複数の投資家が同社の評価額を100億ドル(約1.14兆円)で試算する可能性があると、米ニュースメディア「The Information」が17日に報じた。

世界的なNFTブームに乗るOpenSeaは今年、NFT取引サービスの事業規模を急拡大させてきた。昨年12月の平均取引量は10万ドルを下回っていたが、今年8月後半には2億ドルに達した(DappRaderのデータ)。

同報道によると、OpenSeaの取引量の急増を背景に、多くの投資家が今回の調達ラウンドに殺到しているという。

OpenSeaが7月に実施した1億ドルの調達ラウンド(シリーズB)では、同社の評価額は15億ドルだった。ベンチャーキャピタルのアンドリーセン・ホロウィッツ(a16z)がシリーズBを主導した。

NFT(ノン・ファンジブル・トークン=非代替性トークン):ブロックチェーン上で発行される代替不可能なデジタルトークンで、アートやイラスト、写真、アニメ、ゲームなどのコンテンツの固有性や保有を証明することができるもので、NFTを利用した事業は世界的に拡大している。

|編集:佐藤茂
|トップ画像:Shutterstock
|原文:Investors Offer OpenSea $10B Valuation in New Round: Report

おすすめ記事: