カナダが非常事態法を発動、暗号資産も対象に

カナダが非常事態法を発動、暗号資産も対象に

カナダのトルドー首相は14日、1988年に制定されて以来、初めて非常事態法を発動すると発表した。カナダではワクチン接種の義務化に抗議するトラック運転手らの数週間におよぶ抗議行動によって、首都オタワの道路や、アメリカとカナダを結ぶ重要な交差点が麻痺している。

「これはカナダの人々の安全を維持し、仕事を守り、政府に対する信頼を回復するためのもの」とトルドー首相は述べた。また非常事態法は軍隊の出動を認めているが、現時点ではその予定はないとした。

代わりにカナダ政府は、抗議者の「懐」を狙うようだ。フリーランド副首相は、銀行は裁判所の命令と民事責任の恐れなく、銀行口座を直ちに凍結できると述べた。さらに、政府はアンチ・マネーロンダリングおよびテロ資金規制の範囲を拡大し、クラウドファンディングプラットフォームと決済サービスプロバイダーも対象に含めた。これらの変更は、暗号資産を含む、あらゆる形態の取引に及ぶと副首相は述べた。

クラウドファンディングサイト、Tallycoinで行われているトラック運転手のための募金は、20ビットコイン(BTC)以上、つまり約100万ドル(約1億2000億円)を集めたと伝えられた。主催者は募金ページを閉鎖し、次の動きに「注目して欲しい」と呼びかけている。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:カナダのトルドー首相(Shutterstock)
|原文:Canada’s Trudeau Enacts Emergencies Act, and Crypto Is Included

おすすめ記事: