ビットコインが急上昇、イエレン財務長官の声明を誤って公開か

ビットコインが急上昇、イエレン財務長官の声明を誤って公開か

ビットコイン(BTC)の価格がアジア時間の9日午前、急上昇した。ジャネット・イエレン米財務長官の9日付の声明文が、米国時間8日に一時的に公開され、暗号資産市場がその内容に反応したと見られる。

ビットコインは過去24時間で、3万8000ドル台から上昇し、4万1000ドルを突破。9日14時20分現在(日本時間)、4万1422ドル近辺で取引されている。イーサリアム(ETH)も同期間で7%以上、値を上げた。

(ビットコインの過去24時間の価格推移/coindesk JAPAN)

米国時間8日に公開された文書でイエレン氏は、「暗号通貨に関する大統領令は、米国の政策を省庁間で調整しながら“責任あるイノベーション”を支援することになる」と述べている。

イエレン氏は同文書で、大統領令に沿った財務省の作業は進行中で、既存の取り組みを「補完」するものとしている。大統領令は米国時間の9日、バイデン大統領によって署名されることが広く予想されている。

イエレン長官は、「大統領令の下で、財務省は省庁間の協力の下、通貨と決済システムの将来についての報告書を作成する」と述べた。「デジタル資産が提起する問題はしばしば重要なクロスボーダー的側面を持つため、我々は国際的なパートナーと協力して、強固な標準と公平な競争環境を促進する」

イエレン氏は、ステーブルコイン(米ドルなどに連動する暗号資産)を議論するために昨年召集された金融安定監視評議会との作業を、財務省は継続すると述べた。同会議は昨年12月、ステーブルコインとDeFi(分散型金融)を米国の金融安定に対する2つのリスク分野とする報告書を発表している。

財務省は、暗号資産規制を議論する他の多くの取り組みを監督しており、中でもステーブルコインに関する大統領金融市場ワーキンググループの報告書が注目を集めた。この報告書は昨年発表され、連邦銀行規制当局にステーブルコイン分野の明確な監督管轄権を与える法案を可決するよう議会に要請している。

財務省は8日、一時的に公開された文書を削除した。

|テキスト・編集:佐藤茂
|原文:Janet Yellen: US Treasury, Other Departments Will Publish Report on Money Under Biden Crypto Executive Order
|トップ画像:ワシントンD.C.にある米財務省(Shutterstock)

おすすめ記事: