柴犬コインとドージコイン、リスクオンの動きが戻るなか上昇

柴犬コインとドージコイン、リスクオンの動きが戻るなか上昇

ミームトークンの柴犬コイン(SHIB)とドージコイン(DOGE)は15日、暗号資産市場にリスクオンの動きが戻るなか、過去24時間で15%以上上昇した。

イーサリアム(ETH)が9月に予定されるPoS移行「Merge」を前に8月14日夜に2000ドルを超え、ビットコイン(BTC)も一時、6月以来初めて2万5000ドルを超えた。

柴犬コインは30%上昇、ドージコインは15%上昇したが、ヨーロッパの朝の時間帯に投資家が利益確定に動いたため、価格は反落。それでもドージコインはポルカドット(DOT)を抑えて、時価総額トップ10の暗号資産となった。

価格チャートでは、柴犬コインは以前にも価格反転が見られた0.00001744ドルにレジスタンスが見られる。売り圧力は、13日の0.00001277ドルまで価格が下落させるかもしれない。

出典:TradingView

当記事執筆時点、柴犬コインとドージコインに目立った上昇理由は見られないため、この上昇は非合理的なものかもしれない。この2つの暗号資産を追跡する先物が2500万ドル以上の清算を行ったことがデータで示されており、上昇の一部はスポット(現物)市場ではなく、先物市場にけん引したようだ。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:TradingView
|原文:Shiba Inu, Dogecoin Jump as Risk-On Behavior Returns to Crypto Markets

おすすめ記事: