【US市場】ビットコインは2万ドルを維持

【US市場】ビットコインは2万ドルを維持

ビットコイン(BTCは27日に下落したが、引き続き2万ドルを問題なく上回っている。米商務省が発表した第3四半期のGDP(国内総生産)は2.6%増、エコノミスト予想は2.4%増だった。FRB(米連邦準備制度理事会)は、急激な景気後退を招くことなく、インフレを抑制しようとしている。GDPが2四半期連続のマイナスからプラスに転じたことは、FRBのタカ派姿勢がまだ十分な影響を及ぼしていないことを示している。

イーサリアム(ETHは1550ドル付近、24時間で1%超下落し、3日連続の上昇とはならなかった。

他の主要アルトコインは下落したものが多かったものの、まちまち。ドージコイン(DOGE)は、イーロン・マスク氏のツイッター買収完了が近づくなか、11%超の上昇となった。

暗号資産全体のパフォーマンスを測定する広範な市場指標、CoinDesk Market Index(CMI)は、0.37%下落。

マクロ経済状況

株式市場では、AR(拡張現実)・VR(仮想現実)事業が予測を大きく下回ったMeta Platforms(メタ・プラットフォームズ)など、大手IT企業の低調な第3四半期決算報告が続くなか、ハイテク企業の多いナスダックは下落した。メタの創業者でCEOのマーク・ザッカーバーグ氏は株価が25%近く下落してもなお、強気姿勢を崩さなかった。S&P500も下落したが、ダウ平均はわずかに上昇した。

コモディティでは、エネルギー市場の指標として注目される欧州ブレント原油は1バレル94ドル超を維持し、ほぼ横ばいで推移。年初からは15%超上昇している。エネルギー価格はインフレ抑制に取り組む各国の中央銀行にとって大きな懸念事項。ゴールドは、0.3%下落して1オンス1661ドル。

最新価格

●CoinDesk Market Index(CMI):1,007.23、-1.1%
●ビットコイン:20,422ドル、-1.6%
●イーサリアム:1,532ドル、-1.3%

●S&P500:3,807.30、-0.6%
●ゴールド:1,666ドル、+0.1%
●米国10年債利回り:3.94%、-0.1

テクニカル分析

四半期GDP(出典:Trading Economics/U.S. Bureau of Economic Analysis)

暗号資産市場は、第3四半期のGDPが予想外に堅調だったことを受けて、2日連続の上昇を一時停止した。

第3四半期のGDPは2.6%増。第1四半期の1.6%減、第2四半期の0.6%減から一転した。しかし、インフレと利上げの影響が強まるなか、個人消費と住宅市場は鈍化している。

アルトコイン

Aptos、期待外れのスタートから回復:失敗に終わったLibra/Diem(リブラ/ディエム)の元開発者らが開発したレイヤー1ブロックチェーンのAptos(アプトス)は、ネイティブ暗号資産アプトス(APT)が取引開始直後に下落する期待外れのスタートとなったが、ほぼ回復してきている。

●Coinbase、Redditの成功はNFTの可能性を示すと指摘:RedditのNFTは、1日の取引高が250万ドルにのぼり、300万人が同プラットフォームが提供するウォレットにサインアップするなど、暗号資産市場で大きな注目を集めているとCoinbaseはレポートで述べた。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:CoinDesk
|原文:Market Wrap: Bitcoin Holding Steady Over $20K, Ether Is Flat, Dogecoin Soars

おすすめ記事: