アニモカブランズ、20億ドルのメタバース投資ファンド:報道

アニモカブランズ、20億ドルのメタバース投資ファンド:報道

Web3領域でグローバルに投資する香港のアニモカブランズ(Animoca Brands)は、メタバースビジネスに投資するために20億ドル(約2800億円)規模のファンドを設立する。同社共同創業者のヤト・シウ(Yat Siu)氏がインタビューで語ったとNIKKEI Asiaが11月30日に伝えた。

アモニカキャピタル(Animoca Capital)を設立し、2023年に最初の投資を行うという。ファンドは「デジタル財産権に関するすべて」に焦点をあてると同氏は付け加えた。

アニモカブランズは、NFT、ブロックチェーンゲーム、メタバース関連企業に積極的に投資しており、シンガポール政府系投資会社のテマセク(Temasek)などから支援を受けている。メタバース関連の投資で最も知られているのは、人気メタバース「ザ・サンドボックス(The Sandbox)」だろう。アメニカはザ・サンドボックスの大株主だ。

ファンドについてアモニカブランズにコメントを求めているが、当記事執筆時点までの返答はなかった。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Shutterstock
|原文:NFT Investor Animoca Brands to Start $2B Metaverse Fund: Report

おすすめ記事: