偽造スニーカー防止で米ニュー・バランス、ブロックチェーン技術を活用へ

偽造スニーカー防止で米ニュー・バランス、ブロックチェーン技術を活用へ

Brady Dale
公開日:2019年 10月 3日 12:12
更新日:2019年 10月 3日 13:19

IOHKのCEOを務めるチャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏は、9月29日(現地時間)にブルガリアで開催されたカルダノ(Cardano)・サミットで、スニーカーメーカーのニュー・バランス(New Balance)との提携を発表した。表明された目標は「IOHKのカルダノ・ブロックチェーンを用い、本物のニュー・バランスの靴であることを保証できるようにする」ことだ。

以下の通り、ホスキンソン氏は提携計画について断片的に語っている。

「ここしばらく、我々は靴の会社と仕事を続けてきています。皆様、ニュー・バランスをご存知でしょうか?我々は、カルダノのブロックチェーンを用いた真贋証明に取り組んでいます。」

ニュー・バランスは10月14日(現地時間)にさらなる発表を予定している、とホスキンソン氏は述べた。同氏は、ニュー・バランスとの提携を、今後見込まれる大規模導入の興味深い実例として挙げた。同氏はまた、今後1年にわたってプラットフォームへの追加エディションの実施も見込んでいる。

「新たな特徴や機能に関して、カルダノの2020ロードマップに必ず組み込まなければならないものが2つあると考えています」とホスキンソン氏は述べた。

ホスキンソン氏は、近いうちにカルダノイーサリアムとの間で相互運用性を持つ可能性にも触れた。

「IOHKは、真贋証明のパイロット版プロジェクトでニュー・バランスと協力しています。これは、購入者が分散型台帳で靴の真贋の確認が可能となる、消費者レベルの検証ソリューションです」とIOHKのティム・ハリソン(Tim Harrison)氏が声明の中で説明した。

翻訳:石田麻衣子
編集:T.Minamoto
写真:New Balance image via Linda Xu / Unsplash
原文:Cardano and New Balance Will Team up to Stop Counterfeit Kicks