フィデリティ、カナダのビットコインマイニング企業への出資を倍増──株価は2018年上場時から半減

フィデリティ、カナダのビットコインマイニング企業への出資を倍増──株価は2018年上場時から半減

資産運用大手のフィデリティ・インターナショナル(Fidelity International)が、カナダのビットコインマイニング(採掘)企業「Hut 8(Hut 8 Mining Corp.)」への追加出資を行い、出資比率を約10%以上に増やした。

Hut 8は6月23日、830万カナダドル(約6億5000万円)の資金調達ラウンドを実施。フィデリティはそのうちの約4分の3を引き受けたと、オンタリオ州証券取引委員会への提出書類で明らかにした。

【調達ラウンドの詳細】
・Hut 8の調達ラウンドでは、約575万ユニットの公募のうち、フィデリティは410万ユニットを取得。

・各ユニットは、普通株式と18カ月以内に株式を購入できる新株予約権が組み合わされたもの。

・フィデリティはすでにHut 8の株式約400万株を保有。今回の取得分を含めて10.5%超を所有することになる。

・調達目標の80万カナダドルにたいして、実際の調達額は830万カナダドル(610万ドル、約6億5000万円)。

・Hut 8の株価はトロント証券取引所への上場以来、下落。2018年4月の3.35ドルから2020年3月には0.50ドルの安値を記録した。

・新株予約権は1株あたり1.80ドルで、記事執筆時点の株価0.80ドルの2倍以上の価格。

翻訳:CoinDesk Japan編集部
編集:増田隆幸、佐藤茂
画像:Shutterstock
原文:Fidelity International Doubles Stake in Bitcoin Mining Firm Hut 8


おすすめ記事: