「マージン取るプラットフォームはコミュニティーの成長を阻害」リノ・ネットワーク共同創業者【キーマンの分析】

「マージン取るプラットフォームはコミュニティーの成長を阻害」リノ・ネットワーク共同創業者【キーマンの分析】

Brady Dale
公開日:2019年 4月 14日 11:00
更新日:2019年 4月 15日 16:24

「DLiveはクリエイターがお互いに競い合うのではなく、お互いを助け合うことで恩恵が得られる場所です。我々は、プラットフォームとしてマージンを取らずに、全員にインセンティブを提供し、視聴者のために最高品質のコンテンツを生み出すこと奨励します」

リノ・ブロックチェーン(Lino Blockchain)を使用して作られた分散型コミュニティのDLiveは2019年4月9日(現地時間)、チャンネル登録数世界一のYouTuberピューディパイ(PewDiePie)と「独占」ライブ配信契約を結んだと発表した

DLiveはクリエイターからマージンや手数料を徴収せずに、クリエイターと視聴者の両方に報酬として、ネイティブトークンである「リノ・ポイント(Lino Point)」を与えると説明。

リノ・ブロックチェーンを提供するリノ・ネットワーク(Lino Network)の共同創業者、ウィルソン・ウェイ氏(Wilson Wei)氏は、一部のプラットフォームがクリエイターの収益の最大50%を徴収し、コミュニティーの「成長性や収益性」を損なっていると主張した 。

編集:CoinDesk Japan編集部
写真:Shutterstock