米投資会社のスカイブリッジ、ビットコインに既に190億円を投資──1月にファンド設立

米投資会社のスカイブリッジ、ビットコインに既に190億円を投資──1月にファンド設立

約93億ドル(約9600億円)の資産を運用する米投資会社のスカイブリッジ・キャピタルが、これまでに1億8200万ドル(約190億円)の資金をビットコインに投資していたことが、米証券取引委員会(SEC)に提出した書類でわかった。

スカイブリッジ・キャピタルはアンソニー・スカラムーチ氏が設立した、ニューヨークに拠点を置く投資会社で、同氏はゴールドマン・サックスの投資銀行部門でキャリアを積んだ後に、ホワイトハウスの広報部長を務めてきた。同社が21日にSECに提出した文書によると、1月に「スカイブリッジ・ビットコイン・ファンド(SkyBridge Bitcoin Fund LP)」を組成する計画だ。

1月4日の設立を予定している同ファンドはすでに、2500万ドルの資金をビットコインに投資した。スカイブリッジが作成した同ファンドの概要説明には、ビットコインはリスクを抑制した資産クラスになりつつあると指摘。過去に例のない大規模な金融緩和が続くなか、ゴールド(金)や不動産、アート作品、ビットコインなどの希少性の高い資産の価格は、上昇傾向にあると述べている。

スカイブリッジは概要説明の中で、ヘッジファンドや保険会社、年金基金、銀行、証券会社の金融機関に加えて、企業の財務部門などが今後、ビットコイン市場に参入してくるだろうと予測している。

抜粋翻訳:CoinDesk Japan編集部
編集:佐藤茂
写真:Shutterstock
原文:SkyBridge Capital Has Already Invested $182M in Bitcoin

おすすめ記事: