人気投稿サイトのReddit、イーサリアム財団との提携を強化

人気投稿サイトのReddit、イーサリアム財団との提携を強化

アメリカで人気の投稿サイトの「reddit(レディット)」を運営するRedditは今週、ブロックチェーンのイーサリアム財団(Ethereum Foundation)との提携を強化し、財団が進める新たなツール開発を支援すると発表した。

ユーザーが管理・運営するコミュニティである同投稿サイトのサブレディット「Ethereum」で今回の発表は行われた。レディットのu/jarins氏は、今回の取り組みはレディットのイーサリアムブロックチェーンへの関与を強め、分散化への信念を反映するものだとコメントした。

「パートナーシップの新しいフェーズにおいて、当面の取り組みはイーサリアムブロックチェーンをレディット規模の製品にすること。目的は、スケーリングの進展を加速させ、イーサリアムブロックチェーン上で「コミュニティ・ポイント機能」のような大規模アプリケーションを立ち上げるために必要な技術を開発することにある」(発表文)

レディットは、同社の開発チームなどのリソースをイーサリアム財団の開発に提供する方針だ。

この提携により、レディットはレイヤー2スケーリングツールに取り組み、プロジェクトをプロトタイプから製品レベルに仕上げていくことをサポートしていく。

レイヤー2スケーリングツール:ブロックチェーンの拡張性の問題を解決するツール。ブロックチェーン(レイヤー1)上で取引を実行せず、チェーン外(レイヤー2)で取引を行い、結果のみをレイヤー1に保存することで、取引の簡素化・迅速化を実現する。

こうした作業には、開発者チームを含むレディットのリソースが投入されることになる。最終的には、レディットのコミュニティ・ポイント機能のようなものを、数百万ユーザーで利用できるものにしようというアイデアだ。27日の発表によると、レディットの1日あたりのユーザー数は現在、5000万人を超えている。

「我々のブロックチェーンへの取り組みは、レディットの暗号技術チームが主導することになる」(発表文)

レディットは現在、バックエンド・エンジニアを募集している。

コミュニティ・ポイントとは

レディットは昨年、コミュニティ・ポイントを導入し、暗号資産(仮想通貨)をテーマにしたサブレディット「CryptoCurrency」と、人気ゲームのフォートナイトのサブレディット「FortNiteBR」で運用を開始した。

簡単に言えば、ユーザーは「質の高い投稿」を行うとポイントを獲得でき、バッジや限定機能と交換できる。ポイントはイーサリアムブロックチェーンのテストネットの一つである「Rinkeby」にERC-20トークン(イーサリアム規格に準拠したトークン)として保存される。つまり、レディットはポイントに手を加えたりすることはできない。

同社はこのアイデアを展開する前に、少なくとも1カ月にわたる実験を行い、昨年6月にはプロジェクトの規模を拡大するためにコミュニティに協力を求めた。

同社は、現在までに発行されたポイントや、使用されたポイントにについて具体的な数字を明らかにしていない。だがサブレディットのCryptoCurrencyとFortNiteBRは、それぞれ100万人以上のユーザーを抱えている。

レディットは、ポイント機能を他のサブレディットに拡張したり、システムをテストネットのRinkebyからイーサリアムのメインネットに移行させることは計画していないようだ。

「今回の提携を通じて開発されたスケーリング技術はオープンソース化され、誰でも利用できるよう公開される予定だ」と発表文には記された。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸、佐藤茂
|画像:Shutterstock
|原文:Reddit Joins With Ethereum Foundation to Build Scaling Tools

おすすめ記事: