米投資会社のARK、ビットコインファンドへの投資を拡大

米投資会社のARK、ビットコインファンドへの投資を拡大

キャシー・ウッドCEO率いる米ARKインベストメント(ARK Investment Management)が、機関投資向けのビットコインファンドへの投資を増やしている。

米証券取引委員会(SEC)に提出した文書によると、ARKインベストメントは昨年10月~12月期、米グレイスケール・インベストメンツが運営するビットコイン投資信託(GBTC=Grayscale Bitcoin Investment Trust)の214万シェアを追加取得し、総保有数を731万シェアに増やした。

米グレイスケールは、ビットコインやイーサリアムなどの暗号資産を中心とする投資ファンドを機関投資家向けに運営している。投資家は、暗号資産の現物を直接売買・保有せず、ファンドを通じて暗号資産のリターンを得ることができる。

ARKが保有するGBTCの持ち分の価値は13日現在、約3億5750万ドル。

|翻訳抜粋:coindesk JAPAN
|編集:佐藤茂
|画像:ニューヨークの金融街(Shutterstock)
|原文:ARK Invest Boosted Its GBTC Holdings by 2.14M Shares in Q4

おすすめ記事: