SECがFTX前CEOを詐欺で告訴、トランプ前大統領のNFTカード【12/10~12/16のトップニュース】

SECがFTX前CEOを詐欺で告訴、トランプ前大統領のNFTカード【12/10~12/16のトップニュース】

「各カードには、私と一緒にディナーを楽しむなど、素晴らしい賞品を獲得するチャンスが自動的に付いてくる」と語っている──今週のトップニュースをダイジェストで振り返ります。

AI関連の暗号資産が上昇:12月5日週のCoinDesk Market Index

AI(人工知能)に焦点を当てたブロックチェーンベースのプロジェクト「フェッチAI(Fetch.ai)」の暗号資産フェッチAI(FET)は12月5日からの週、CoinDesk Market Index(CMI)の167の暗号資産の中でトップのパフォーマンスを示した。

FETは、週明けの6セントから当記事執筆時点11セントまで上昇し、12月4日からの5日間で80%、過去24時間だけで30%上昇した。

我々は大企業のWeb3参入の「ファネル」:ポリゴン・スタジオCEO

インドに拠点を置くレイヤー2スケーリングソリューション、ポリゴン(Polygon)の子会社ポリゴン・スタジオ(Polygon Studios)は、Web3参入を望む消費者向けブランドの「ファネル(じょうご・漏斗)」とCEOのライアン・ワイット(Ryan Wyatt)氏は語った。

以前はYouTubeでゲーム部門責任者を務めていたワイアット氏は12月9日、CoinDesk TVに出演し、ポリゴン・スタジオは「Web2の洗練さと、Web3の興奮、熱意、ニュアンス」を理解しているベテラン開発者のチームを活用していると述べた。

インテル新チップ搭載のマイニングマシン、演算能力を引き下げ:ハイブ・ブロックチェーン

暗号資産(仮想通貨)マイニング企業のハイブ・ブロックチェーン(Hive Blockchain)が、インテル(Intel)の新型チップを使用したマイニング機器から得られるコンピューティングパワーは当初の予測よりも少ないようだ。

バンクーバーに拠点を置く同社は12月9日、Hive Buzzminersと名付けられた5800台の新しいマシンは総演算能力が630ペタハッシュ/秒(PH/s)以上になると発表した。10月時点には、1エクサハッシュ/秒(EH/s)になると見積もっていた。

サム・バンクマン-フリード氏を逮捕:バハマ警察が発表

バハマ警察は12月12日、FTXの創業者サム・バンクマン-フリード氏を逮捕したと発表した。アメリカが同氏の引き渡しをただちに要請すると見られている。

「受け取った通知と添付された資料を検討した結果、我が国の犯罪人引渡条約に従ってサム・バンクマン-フリード氏を逮捕し、拘束することは適切であると判断した。正式な引渡要請があった場合、バハマは、バハマの法律とアメリカとの条約上の義務に従って、適切に処理する」とバハマのライアン・ピンダー(Ryan Pinder)司法長官は述べた。

米司法省、バイナンスの刑事告訴を検討:ロイター

米司法省は、暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンス(Binance)と創業者兼CEOのチャンポン・ジャオ氏を含む幹部個人に対する刑事告訴を検討していると、2人の関係者の発言を引用してロイターが12日に伝えた。

司法省はまた、バイナンスの弁護士と司法取引についても議論しているという。

ゴールド、長期的にビットコインを上回る:ゴールドマン・サックス

ビットコイン(BTC)の価値提案は、その潜在的な有用性に基づいている。したがって将来の普及レベルは、ゴールドよりも金利の変化に影響される、あるいは長いデュレーション(投資の回収期間)を持つようになると、ゴールドマン・サックスは12月12日、ポートフォリオにおける両方の資産のメリットに関するリサーチレポートで述べた。

暗号資産市場のレバレッジと建玉、歴史的低水準:シティ

暗号資産市場のこの1年は、テラ(Terra/LUNA)の破綻にはじまる一連のネガティブなのショックに特徴づけられるとシティグループは12月12日、今年を振り返るレポートで述べた。

ジョセフ・アユーブ(Joseph Ayoub)氏率いるアナリストらは「投資家が価格下落と戦っている間に、レバレッジ、ボラティリティ、そして関心が薄れていった。価格下落に伴い、個人投資家の関心は広く低下」し、これは「全般的なボラティリティの低下と一致する」と記した。

トロンのUSDD、ドル連動からの逸脱続く──6月以来の0.97ドル

トロン(Tron)ネットワークのアルゴリズム型ステーブルコイン、USDD(Decentralized USD)の米ドル連動からの逸脱は、FTX破綻の影響に直面した暗号資産市場が堅調に推移するようになった今でも続いている。

トロンの創設者ジャスティン・サン(Justin Sun)氏が支持し、トロンのDAO(自律分散型組織)が管理しているUSDDは、Coingeckoのデータによると、12月12日未明に0.9695ドルまで下落し、6月22日以来の安値を記録した。この下落は、DAOがデペッグ(米ドル連動からの逸脱)とみなす3%の価格変動を上回っている。

SEC、バンクマン-フリード前CEOを詐欺で告訴

米SEC(証券取引委員会)は、FTXのサム・バンクマン-フリード前CEOを顧客に対する詐欺行為で告訴した。

12月13日に公表された文書には、バンクマン-フリード前CEOは顧客資金を不適切に使用して、本来は別法人であるアラメダ・リサーチ(Alameda Research)を救済し、また自身の私生活と政治献金にも資金を使ったと記されている。

バイナンスからの引き出しは続き、BNBは8%下落──きっかけとなったサン氏は沈静化を図る

暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンス(Binance)の健全性に対する漠然とした不安が12月13日、アジアの取引時間に市場に広がっていた。

不安の一部は、トロン(Tron)の創設者ジャスティン・サン氏がバイナンスから合計5000万ドル(約69億円)を引き出したと伝えられたことから生じたようだ。サン氏は、1億ドルのUSDコイン(USDC)をバイナンスに預け戻したことを示すEtherscanへのリンクをツイートし、市場の不安を鎮めようとしている。

サム・バンクマン-フリード前CEO、バハマの裁判所に出廷【現地レポート】

逮捕後の罪状認否に出廷したバンクマン-フリード前CEO(Cheyenne Ligon/CoinDesk)

FTXのサム・バンクマン-フリード前CEOは12月13日、バハマの裁判官に対して、アメリカへの身柄引き渡しに反対する権利を放棄するつもりはないと述べた。

前CEOは、オンラインでの詐欺、陰謀などの罪状でのアメリカへの引き渡し命令に対応するために13日朝、バハマの裁判所に出廷した。

青いスーツを着て、米東部時間10時30分頃に裁判所に到着した前CEOは、手錠はかけられておらず、裁判所の最前列に1人で、12日に逮捕状に署名した裁判官と正対するように座っていた。

バイナンスCEO、混乱の時期をスタッフに警告:報道

暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンス(Binance)のチャンポン・ジャオCEOはスタッフに対して、今後、混乱の時期が来ることを想定するよう警告した。同取引所の財務の健全性に対する懸念が浮かぶなか、暗号資産の流出が続いているためだ。ブルームバーグが社内文書を引用して報じた。

「我々は今後の数カ月がスムーズではないことを想定しているが、我々はこの困難な時期を乗り越える。そして我々はそれを経験したことで強くなる」とジャオCEOは文書に記したという。

東京電力PGなど3社、「分散型データセンター」を展開へ──マイニング用ASICも配備

東京電力パワーグリッド(東京電力PG)、その100%子会社のアジャイルエナジーX、半導体スタートアップのTRIPLE-1は12月14日、戦略的パートナーシップを構築する覚書を締結したと発表した。

覚書に基づいて、アジャイルエナジーXが主体となって、再生可能エネルギーの余剰電力と、TRIPLE-1の先端半導体をハイブリッドさせた「分散型データセンター」を日本各地に展開する事業を開始する。

トランプ前大統領、1枚99ドルのNFTカードを発表

前アメリカ大統領のドナルド・トランプ氏が12月15日、4万5000枚のNFTコレクションを昨年開始したSNS「Truth Social」で発表した。

「トランプ・デジタル・トレーディング・カード(Trump Digital Trading Cards)」は、コレクション用の野球カードに似たデザインで、前大統領の画像が掲載されている。ポリゴン(Polygon)ブロックチェーンを使って発行され、価格は99ドル、イーサリアム(ETH)または法定通貨で購入できる。

テレグラムのSIM不要サインアップでToncoinが上昇

メッセージングアプリのテレグラム(Telegram)は最近、プライバシーを向上させる新機能を発表。それに伴い、The Open Network(旧Telegram Open Network)ブロックチェーンのネイティブ暗号資産Toncoin(TON)が上昇した。

暗号資産サービスプロバイダー、Matrixportのリサーチ&戦略責任者マーカス・ティーレン(Markus Thielen)氏は12月15日、顧客向けのメモの中で 「電話番号を登録しなくてもアカウントを作成することができるテレグラムアプリの最新アップデートが明らかになったことで、Toncoinは過去1週間で39.3%上昇。ユーザーはFragmentに出品されている番号を使ってログインすることで、匿名性を維持することができる」と述べた。

米ARK、最安値を更新する米コインベース株を追加購入

キャシー・ウッドCEO率いる米ARKインベストメント(ARK Investment Management)は、米コインベース(Coinbase)株をさらに320万ドル(約4億3000万円)相当購入し、同社への信念を示し続けている。

ARKは現在、テクノロジーに特化したARKイノベーションETF(ARKK)にコインベース株を580万株、2億2800万ドル(約310億円)相当を保有している。

コインベース株は史上最安値を更新しているが、ARKは保有を増やし続けている。

Open Metaverse Foundation、設立に向け始動

Linux Foundationは12月16日、Open Metaverse Foundation(OMF)の設立に向け始動したと発表した。リリースによると、すべての人にとって開かれたオープンメタバースの構築を目指すという。

|文・編集:coindesk JAPAN編集部
|画像:Shutterstock

おすすめ記事: