STO(セキュリティ・トーク・オファリング) 一覧(1 ページ目)

中国政府、間接的にSTOに参加

| Industries | Leigh Cuen

中国政府は間接的にSTO(セキュリティ・トークン・オファリング)に参加している。 ネルボス・ネットワーク(Nervos Network)のSTOは10月16日(現 ...

【1週間のニュース】日本STO協会設立。ビザなど大手数社がFBリブラから「撤退検討」──9月28-10月4日

| Industries | 小西 雄志

過去1週間に起きた仮想通貨(暗号資産)・ブロックチェーン分野のニュースを振り返ろう。9月28日(土)-10月4日(金)には、ビザやマスターカードらがFBリブラからの撤退 ...

リブラが開けたパンドラの箱──b. tokyo2019後に加速するか、貨幣と証券の新時代

| Opinion | CoinDesk Japan

フェイスブック(Facebook)が主導し、ブロックチェーンを使う新たなデジタル通貨「リブラ(Libra)」構想は、多くの人が法定通貨の覇権と既存の金融システム ...

LINEの仮想通貨取引サービスを開発したシンプレクスが考える「STOのメリットを生かすために必要なこと」【b. tokyo】

| b.tokyo | 小西 雄志

STOのメリットを生かすには、証券だけでなく通貨もブロックチェーン上に同時に乗せることが重要だ──。 金融機関の業務システム開発やコンサルティングを営み、LINE ...

SBI、野村、大和など証券6社が「日本STO協会」設立——デジタル証券(セキュリティ・トークン)発行の本格化にらみ

| Finance | 小西 雄志

デジタル証券による資金調達(STO:セキュリティ・トークン・オファリング)が来春以降、本格化すると見られる中、SBI証券を中心とした大手証券会社6社が2019年10月1 ...

米プロバスケ選手の資金調達、NBAの「ディフェンス」を受ける

| Industries | Nikhilesh De

米プロバスケットボール選手のスペンサー・ディンウィディー(Spencer Dinwiddie)氏は、自身の契約金の一部を担保にセキュリティトークンークンオファリング(S ...

MUFGと野村が米セキュリタイズに出資──セキュリティ・トークン(デジタル証券)の可能性、STOが注目される理由

| Finance | 小西 雄志

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)と野村ホールディングスが米セキュリタイズ(Securitize)に出資すると発表した。ほかにも、KDDIや三井不動産の各C ...

投資プラットフォームのBnkToTheFuture、セキュリティ・トークン・オファリング(STO)を可能に

| Industries | Daniel Kuhn

フィンテックおよびブロックチェーン企業向けの資金調達プラットフォームのBnkToTheFutureは、セキュリティ・トークン・オファリング(STO)を可能にするために準 ...

ブロックチェーン、スマートコントラクトが金融ビジネスにもたらす影響は?──STOとICOの違い【日経FIN/SUM】最終日

| Industries | 濱田 優

ブロックチェーン上で契約を自動的に執行する仕組み「スマートコントラクト」の可能性や、ブロックチェーンが今後の金融ビジネスに及ぼす影響について考えるセッションが9月6日、 ...

ジャマイカ証券取引所が仮想通貨試験取引へ。ビットコインとイーサリアム

| Bitcoin | Yogita Khatri

ジャマイカの証券取引所(JSE)がカナダのフィンテック企業と連携して、仮想通貨のビットコインとイーサの取引を試験的に始める。 同取引所とカナダ企業のブロックステー ...

  • 1
  • 2