米コインベース、1000億ドルの企業価値は主観的【オピニオン】

米コインベース、1000億ドルの企業価値は主観的【オピニオン】

ビットコインの時価総額が1兆ドル(約108兆円)を超え、暗号資産取引所を運営する米コインベースが1000億ドル(約10兆8000億円)の評価を受ける。ネコの画像のNFT(ノン・ファンジブル・トークン)が300イーサリアム(約6400万円)で取引された。

こうした数字は常軌を逸したものに思えるだろうか?

多くの人にとって、最近の暗号資産(仮想通貨)は、ほぼすべて常軌を逸しているように思えるだろう。価格はファンダメンタルズとかけ離れ、インターネット・ミーム(ネット上で話題となり、拡散した画像など)とソーシャルメディアの群衆心理が支配している。

金融システムには安価な法定通貨があふれ、暗号資産の評価は現実から乖離している。投資家は差別化ポイントのない自由競争の中で、話題性だけを頼りにお金を注ぎ込んでいる。

これ以外にドージコイン人気を説明できるだろうか? ドージコインはジョークとして生み出され、実世界での有用性はない。にもかかわらず今では72億ドル(約7800億円)の価値を持っている。

だがコインベースの数字は3つの中で、最も奇妙なものかもしれない。

ビットコインの価値とは?

ビットコインが1年前の8000ドルを下回るレベルから、大幅に上昇したことで、経済学者は資産の評価方法の再検討を迫られた。

公共政策を扱うシンクタンク「アメリカン・エンタープライズ・インスティチュート(AEI:American Enterprise Institute)のジム・ハーパー(Jim Harper)氏は今週、興味深い内容のブログを書いている。同氏によると、過去にはなかったことだが、価値は見る人次第だという。つまり、主観的なものだ。

「主観的価値理論では、モノの価値は内在する性質、あるいは生産に必要な労働力によって決まるのではなく、自らの目的を達成するために個人がそのモノに置く重要性によって決まる。いかなるものにもファンダメンタル(根本的)な価値や内在的価値は存在しない」(ハーバー氏)

このアイデアはCoinDeskのチーフ・コンテンツ・オフィサー、マイケル・ケーシー(Michael Casey)の意見と一致している。ケーシーは、暗号資産の価値は信奉者のコミュニティから生まれると主張している。

つまり、ドージコインに価値があるのは、ドージコインのファンが価値があると言っているから。ビットコインの時価総額が1兆ドルを超えているのは、ファンが熱心にビットコインを支えているから。お金がお金であるのは、人々がお金を信じているから。

確かに、ビットコインにはユースケースがあり(例えば、インフレに備えた価値の保存手段)、最近では多くの大手企業が市場に参入している。しかしビットコインの価格は、そのイノベーションと同じくらい魅力的なものになっている。

コインベースの価値とは?

ではコインベースはどうか?

コインベースは実世界に存在している。SEC(米証券取引委員会)に提出された同社のS-1フォーム(新規株式公開の際のSECへの提出書類)は公開されており、我々はその内情を初めて知ることができた。

レックス・ソコリン(Lex Sokolin)氏がCoinDeskに書いている通り、1000億ドルという企業評価額は、現在の市場価値と、同社の収益の96%を占める手数料から推定されたものだ。

確かに、コインベースは正真正銘のサクセスストーリーであり、業界の先駆けとなるスタートアップ企業だ。だが同社は中央集権型取引所、そしてより深刻なことにDeFi(分散型金融)との激しい競争に直面している。

勇気ある投資家

暗号資産取引ツールを提供するコーブ・マーケッツ(Cove Markets)のトーマス・メイヤー(Thomas Meyer)氏がCoinDeskに3月10日に書いた通り、コインベースがこの先も取引所ビジネスで優位を保つことに投資する投資家は、勇気ある投資家と言える。

「コインベースは現在、アメリカの暗号資産取引における最大級の企業であり、暗号資産価格が上昇するなかで、確かに大きな収益をあげている。だが暗号資産は猛烈なペースでイノベーションが生まれる激しい総力戦」(メイヤー氏)

さらに言うと、コインベースの企業評価額は間違いなく、金融システムにおける仲介者を排除するために作られた暗号資産の概念そのものと相反している。つまり、1兆ドルはシームレスな価値の移動ではなく、金融システムにおける摩擦の産物だ。

コインベースは良いストーリーを語り続け、投資家はそうしたストーリーを聞きたがるだろう。だがこの先、同様のサービスが多種多様に存在するなかで、その高い収益を正当化しなければならないだろう。数十億ドルの資金を持っているとしても、それは困難なことだ。

|翻訳:山口晶子
|編集:増田隆幸、佐藤茂
|画像:コインベースのCEO、ブライアン・アームストロング氏(CoinDesk archives)
|原文:The Node: Coinbase’s Subjective Valuation

おすすめ記事: