コインベース、ブラジル最大の暗号資産取引所買収へ:報道

コインベース、ブラジル最大の暗号資産取引所買収へ:報道

米暗号資産(仮想通貨)取引サービス大手のコインベース・グローバル(Coinbase Global)が、ブラジル最大の暗号資産取引所メルカード・ビットコイン(Mercado Bitcoin)を所有する2TMの買収に向けて動いている。現地紙のEstadãoが27日伝えた。

記事は情報源を明らかにしていないが、交渉は昨年から行われており、4月下旬に合意する可能性があるという。

メルカード・ビットコインの顧客数は320万人、うち110万人は2021年に増加した。取引高は71億ドル。2TMは6月にシリーズBの資金調達ラウンドで2億ドル、11月にはさらに5000万ドルを調達し、評価額は21億ドルに達している。

2021年、ブラジルでは暗号資産がブームとなり、ステーブルコインの取引高は前年比3倍となった。コインベース、バイナンス(Binance)、Crypto.comなどの大手暗号資産取引所がブラジルに注目している。

2TMはメルカード・ビットコインにMercado Bitcoinに加えて、Meubank、MB Digital Assets、Bitrust、Blockchain Academy、MezaProなども所有している。

Estadãoによると、コインベースはメキシコの暗号資産取引所Bitsoの買収も図ったが、取引は成立しなかったようだ。

コインベースおよびメルカード・ビットコインに取材を試みているが、両社からまだ返答はない。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:2TMの経営陣(2TM)
|原文:Coinbase Said Near Deal to Buy Owner of Brazil’s Largest Crypto Exchange: Report

おすすめ記事: