100億ドルのビットコイン購入を進めるLFG、週末に1億7000万ドル相当を購入──TerraUSDの裏付け資産として

100億ドルのビットコイン購入を進めるLFG、週末に1億7000万ドル相当を購入──TerraUSDの裏付け資産として

アルゴリズム型ステーブルコイン「TerraUSD」の裏付け資産として、ビットコイン(BTC)やアバランチ(AVAX)を購入しているLuna Foundation Guard(LFG)は週末、さらに1億7300万ドル(約215億円)相当のビットコインを購入した。

LFGは現在、3万9897.98ビットコインを保有、その価値は約16億7000万ドル(約2080億円)に相当する。4月6日には2億3000万ドル(約286億円)相当のビットコインを、4月8日には2億ドル(約249億円)相当のアバランチを購入した。

テラ(Terra)ブロックチェーンの創設者、Do Kwon氏は以前、LGFは「ビットコインを基準とした新しい通貨時代を切り開く」ために100億ドル相当のビットコインを購入すると発言している。

ビットコイン価格は、LFGの週末のビットコイン購入のニュースに影響を受けなかったようで、当記事執筆時点、24時間で約2%下落して、4万2000ドル付近となっていた。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Terraform LabsのCEO、Do Kwon氏(CoinDesk TV)
|原文:Luna Foundation Treasury Holds Almost 40,000 BTC After Weekend Purchase

おすすめ記事: