カルダノの開発企業IOG、ブロックチェーンを強化するサイドチェーンツールキットを展開

カルダノの開発企業IOG、ブロックチェーンを強化するサイドチェーンツールキットを展開

カルダノ(Cardano)ブロックチェーンを開発するInput Output Global(IOG)は、カスタムサイドチェーンを構築するためのツールキットを用意し、開発者がシステム上で特定のユースケースのためのブロックチェーンを作成できるようにしたと発表した。

IOGの1月12日の発表によると、このツールキットは最初はテストネット(実世界での使用状況を模倣したブロックチェーン)上で利用でき、サイドチェーンはカルダノのセキュリティと分散化、および既存のコミュニティのサポートという恩恵を受けることができる。サイドチェーンとは、メインのブロックチェーン上に構築された、それとは独立して稼働する別のブロックチェーンのことだ。

カルダノはポルカドット(Polkadot)とともにこのフレームワークを提供し、開発者がメインネットワークを損なうことなく、ライブ環境でニッチなアプリケーションを実験できるようにする。サイドチェーンは取引容量を増やすことができ、ネットワークのダウンタイムのリスクを増やすことなく、より多くのデータを処理することが可能だ。

IOGは、このツールキットの目的として、メインチェーンの安定性や安全性を損なうことなく、拡張性とスケーラビリティを高めることでカルダノの機能を拡張することを挙げている。ツールキットは、それぞれが独自のコンセンサスアルゴリズムを持つサイドチェーンのファミリーを作成することが可能で、それはサイドチェーン上に構築されたアプリケーションがカルダノのネットワークルールに依存しないことを意味する。

サイドチェーンはブリッジを通じてメインチェーンに接続され、チェーン間のアセット転送を可能にする。

IOGの発表後、カルダノのネイティブトークンであるADAの価格は、暗号資産(仮想通貨)市場全体と同調して過去24時間で3%上昇しただけだった。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:井上俊彦
|画像:Shutterstock
|原文:Cardano Developer IOG Deploys Sidechain Toolkit to Boost Blockchain

おすすめ記事: