リブラは「止められないだろう」中国・仮想通貨責任者

リブラは「止められないだろう」中国・仮想通貨責任者

Brady Dale
公開日:2019年 9月 24日 06:30
更新日:2019年 9月 24日 06:30

中国の仮想通貨責任者は、世界の大国はフェイスブック(Facebook)の「リブラ(Libra)」を歓迎していないが、その進展はもう止められないだろうと考えている。

中国のデジタル通貨研究所(Research Institute on Digital Currency)の新しいディレクター、穆長春(Changchun Mu)氏は、2019年9月6日(現地時間)に正式就任する数日前に、オンライン教育プラットフォームに6つの講義を公表した。

その中で穆氏は、リブラの技術的な特徴から国際通貨システムへの統合の可能性まで、仮想通貨に関するさまざまな質問に答える一方で、リブラと比較した中国独自のデジタル通貨の強みをアピールした。

「リブラを歓迎する国はないが、いずれにしても止められないだろう」と穆氏は3つ目の講義の中で述べた。

「厳格な規制を設けても、人々がリブラを購入することを完全に止めることはほとんど不可能」

穆氏は、リブラが国の中に入ってくることを防ぐために中央銀行ができる最大のことは、国内すべての決済企業と商業銀行に、リブラ関連のトランザクションを一切処理しないように要請することと説明した。

しかし、リブラの購入禁止を回避するためにユーザーが利用できる裏道は複数存在すると穆氏は述べ、その一例として中国における違法なビットコイン取引を引き合いに出した。

中国の取引所はビットコインの取り引きを禁止し、決済企業や商業銀行はビットコインのいかなる取り引きも禁止されているが、穆氏によると、海外の取引所からビットコインを購入するためにVPNを使っている組織が存在する。

この状況はリブラにも当てはまる。「フェイスブックが中国で禁止されていても、リブラがローンチされれば、海外から購入するための間接的な方法が使われるだろう」と穆氏は述べた。

そして同氏は、リブラを止めるたった1つの可能性があると考えている。

「アメリカが法的にリブラを禁止すれば、リブラは確実に止められる」

アメリカがリブラを法的に禁止せず、他の国の中央銀行が徐々に規制を緩和していく限り、リブラが支配的な国際通貨になる可能性は非常に高いと穆氏は述べた。

国家がリブラを完全に支持する極端な例は複数あるとして穆氏は、インフレの蔓延から、2018年、いかなる代替通貨も歓迎すると発表したジンバブエを例にあげた。

金融主権をめぐる戦い

金融政策の基盤の1つが、中央銀行が金利を調整することで国内の通貨の需要と供給をコントロールできることにあるとすると、リブラは不安定さをもたらす力になると穆氏は指摘した。

国家経済には効果的な金融政策が不可欠であり、リブラはその力を弱めることになると穆氏は述べた。

「リブラが市場に登場することを許せば、違法な経済チャンネルに道を開くことになる。中国が外貨を管理することは困難になり、1人年間5万ドル(約540万円)という規制の効果は薄れるだろう」

資本の流れを管理し、マネーロンダリングを防止することは、2017年に中国が新規コイン公開(ICO)を禁止した背景にある「より深い理由」だったと穆氏は述べた。穆氏は、2018年の国際的な支払いのうち、約15%が仮想通貨だったと述べ、ブロックチェーン企業「Clovr」の調査を引き合いに出したが、CoinDeskはその調査を特定することはできなかった。

穆氏は、タイとベトナムは通貨の弱さから金融政策と金利政策のコントロールを失う可能性があると述べた。一方で、人々は仮想通貨を法定通貨で購入することになるため、リブラはまた、法定通貨を暴騰させ、インフレと法定通貨建て資産の価値の引き下げを招くだろうと穆氏は指摘した。

転ばぬ先の杖

2019年はじめ、中国はリブラモデルの国内ステーブルコインのライバルとして、DCEP(Digital Currency Electronic Payment:デジタル通貨電子決済)のローンチを計画していると発表した。

穆氏は、DCEPはリブラのコピーにはならないと指摘したが、中国の中央銀行にあたる中国人民銀行は声明やDCEPが消費者によってどのように利用されるかを説明するにあたって、DCEPをリブラと比較してきた。

中国の国家デジタル通貨計画は中央政府によって完全に支援され、中国人民元に1対1でペッグされる。

「DCEPの目標の1つは現金に取って代わること」と穆氏は述べた。DCEPは銀行口座と連動しないため、ユーザーは匿名で取り引きが可能となり、デジタル支払いの点ではリブラと同じ強みを持つことになる。

穆氏によれば、リブラを使うと、フェイスブックがユーザーを追跡できる可能性があるが、同じことはDCEPにも言える。

「新しいデジタル通貨はビッグデータを使って特定の行動パターンを見つけ出し、ユーザーを特定する」と穆氏は述べ、この技術は「政府がマネーロンダリング、脱税、テロリストへの資金供与を取り締まることに役立つ」と指摘した。

「我々は自国の金融主権と通貨を守る必要がある。転ばぬ先の杖だ」と穆氏は述べた。

翻訳:山口晶子
編集:増田隆幸
写真:shutterstock
原文:China’s Crypto Czar: Facebook-Led Libra ‘Might Be Unstoppable’