ビットコイン5000ドル超えで「bitcoin」検索急増。最もググる人が多かった国は?

ビットコイン5000ドル超えで「bitcoin」検索急増。最もググる人が多かった国は?

Brady Dale
公開日:2019年 4月 6日 21:21
更新日:2019年 4月 8日 16:12

世界最大の仮想通貨ビットコインが再び5000ドル以上の価格で取引されるようになり、 グーグルでの「bitcoin」の検索ボリュームも、2018年11月20日以来最大の水準で推移している。

ある単語がどの程度検索されているかをグラフ化するグーグルのサービス「Google トレンド」のデータを見ると「bitcoin」の検索ボリュームが4月2日にいきなり急増したことが分かる。CoinDeskの価格データによると、同日ビットコインの価格は1時間で20%近く高騰して、4961ドルとなり、11月19日以来の高値をつけた。

Google トレンドは正確な数字を示すわけではないものの、2日に世界における「bitcoin」の検索ボリュームが11月20日の検索ボリュームの90%に達していることが、以下のグラフからわかる。

2日、投資家、トレーダー、メディアなどがそろって、ビットコインの価格が高騰した理由を検索しため、「bitcoin」の検索ボリュームは急上昇したと考えられる。

また、検索が最も多かった国々のリストも興味深い。

4月2日から3日にかけて「bitcoin」の検索ボリュームが最も大きかった国は、首位から順に、セントヘレナ、オランダ、南アフリカ、ナイジェリア、オーストリアだった。アメリカ、カナダ、イギリスは、「bitcoin」の検索ボリュームにおいて、順に11位、12位、17位とどれもトップ10に入らなかった。

ビットコインの検索ボリュームが急増したことは、一見さほど重要に思えないかもしれない。しかし、ビットコインの価格と検索ボリュームには関連があることを研究は示している。検索ボリュームが少ない期間は、ビットコインのワイルドさで悪名高い市場サイクルと一致する大幅な値上がりに先行する傾向があることを研究結果は示唆している。

翻訳:Yuta Machida
編集:佐藤茂、浦上早苗
写真:Google image via Shutterstock
原文:Google Searches for ‘Bitcoin’ Hit Highest Total Since November