イーサリアムの取引手数料は高過ぎる【オピニオン】

イーサリアムの取引手数料は高過ぎる【オピニオン】

暗号資産(仮想通貨)投資家のチュー・スー(Zhu Su)氏は先週末、イーサリアム・ブロックチェーンの現状について一連のコメントをツイッターに投稿した。

「過去には支持していたが、私はイーサリアムに見切りをつけた。イーサリアムはかつて、ユーザーをサポートしていたが、今ではユーザーを見捨てた。イーサリアムブロックチェーンの手数料を払えるような新規参入者はいない。一方で、無駄に支払われる手数料を見て悦に入り、純度テストを考案するばかりで何も手を打たないなんて、ゾッとする」

彼のコメントを評価する前に、知っておいた方が良いことは、スー氏がCEO兼CIOを務める投資会社スリー・アローズ・キャピタル(Three Arrows Capital)は、アバランチ(Avalanche)というイーサリアムの競合に大いに投資しているという事実だ。

アバランチのネイティブトークンであるAVAXは先日、史上最高値を更新。スー氏が単に、一時的に強気になっていたという可能性もあるのだ。

それでも、彼は正しいかもしれない。少なくとも、イーサリアムの参入障壁に関しては。

高いハードル

ウェブ3にアクセスすることはすでに、多少難解であることは言うまでもない。コインベースの取引所で暗号資産を買うだけでは十分ではないのだ。

分散型アプリケーション(Dapp)を使ったり、分散型金融(DeFi)プロトコルの世界を掘り下げたり、NFT(ノン・ファンジブル・トークン)ブームに乗るためには、アンホステッド・ウォレットやトークンスワップなど、あらゆることを理解する必要がある。

しかし、それらすべてを知っていても、イーサリアムは取引手数料を要求してくる。それは現時点では、衝撃的なほど高いものとなり得るのだ。

イーサリアム上でNFTを作成するには一般的に、時間帯とネットワークにかかっている負荷に応じて、60〜250ドルのコストがかかる。次の「ブロック」に自分の取引を入れてもらおうと競い合うユーザーが多ければ多いほど、手数料は高くなる。

私は今年5月、約6セント相当のイーサ(ETH)を、記事を書くために調査中だったイーサリアムベースのトークンピスコイン(Pisscoin)50枚とスワップしようとした時、約40分で決済が完了であろう取引のために、さらに616.10ドル支払う必要があると言われて、衝撃を受けたのを覚えている。

もし取引が失敗したとしても、そしてそのような失敗は暗号資産ネットワークではよくあることだが、支払った手数料は永遠に失われてしまうのだ。

あらゆる「オンチェーン」取引は同じ方法、同じ手数料システムで承認される必要があるため、ユーザーは常に市場に翻弄される。ブロックチェーンと直接やり取りをする場合、あらゆるステップでお金を失っていく。

6セント相当のETHと50PISSをスワップするための手数料616.10が表示されたスクリーン
出典:Pisscoin

オンチェーンデータによれば、オークションでアメリカ合衆国憲法の原本を購入するためのクラウドファンドの取り組み「ConstitutionDAO」に寄付したトレーダーたちは、手数料だけで合わせて200ETH近く支払った。これは約85万ドル相当だ。

リッチな人限定?

実世界では、人々は日々の取引にそれほど高い手数料を支払うことに慣れていない。必要なテクノロジーに関する知識と、無駄にするお金を持ったほんのわずかな人以外は、イーサリアム利用を検討することさえできないのだ。

イーサリアムのエコシステムに大いに投資しているベンチャーキャピタル会社アンドリーセン・ホロウィッツ(Andreessen Horowitz/a16z)で、ゼネラルパートナーを務めるクリス・ディクソン(Chris Dixon)氏は、スー氏に対して、イーサリアムネットワークはまだ初期段階にあり、インフラによってゆくゆくは、(セキュリティを犠牲にしながらも)より安価で、使いやすくなるかもしれないと示唆した。

そうかもしれない。しかし今のところ、インフラは最小限のものだ。イーサリアム上に築かれたいわゆる「レイヤー2」スケーリングプロダクトのポリゴン(Polygon)は、手数料を少し下げるために設計されている。

しかし、イーサリアムベース・トークンをポリゴンネットワークに「ブリッジ(移動)」するだけでも、法外なコストがかかる場合がある。ソラナ(Solana)をはじめとする他のネットワークでは、ユーザーがイーサリアムを完全に見捨ててしまうのでは、と見ている。

「ジュー・スー:イーサリアム文化は、創業者のジレンマに大いに苦しんでいる。皆がリッチになり過ぎて、最初の目的を忘れてしまっているのだ。彼らに初心を思い出させるためには、弱気相場が必要かもしれないし、どこか別のところで開発をしなければいけないのかもしれない。どちらにしても、大した違いはない。

ジュー・スー:上のツイートに1時間で4000のいいねがついたのは、ユーザーたちが怒り狂っているからだ。彼らは未来のビジョンを約束されたのに、それを享受するためには、取引ごとに100〜1000ドル支払わなければならないと言われ、10ドルの頃にETHを買えるほど賢ければよかったのだという話を聞かされるている」

現状のイーサリアムは、参加費の高くつくポーカーのようだ。ETHをたっぷり持ったリッチな人たちは早期参入者として、暗号資産のゴールドラッシュから利益を出し、システムに慣れ親しみ、さらにリッチになるチャンスがある。

それ以外の人たちは、さらに安いオプションの登場を待たなければならない。

|翻訳・編集:山口晶子、佐藤茂
|画像:Shutterstock.com
|原文:Ethereum’s Fees Are Too Damn High

おすすめ記事: