SBI VC:ソラナ、ドージ、カルダノなど5種類の取り扱い開始へ

SBI VC:ソラナ、ドージ、カルダノなど5種類の取り扱い開始へ

暗号資産(仮想通貨)取引サービスを手がけるSBI VCトレードは、8月17日から新たに5種類の通貨の取り扱いを開始する。

SBIグループ傘下のSBI VCは1日、カルダノ(ADA)、ドージコイン(DOGE)、ステラルーメン(XLM)、テゾス(XTZ)、ソラナ(SOL)の5銘柄の取り扱いを始めると発表した。同社が提供する現物取引(販売所取引)、貸暗号資産、積み立てサービスに追加される。

今回の銘柄追加により、SBI VCの取り扱い暗号資産は12銘柄となる。

|編集:coindesk JAPAN
|写真:Shutterstock.com

おすすめ記事: