Image courtesy of Ledger

バイナンスから盗まれたビットコイン、“奇妙な”移動を確認:ロンダリングの動きか

Brady Dale
公開日:2019年 5月 9日 18:40
更新日:2019年 5月 9日 18:40

ブロックチェーンサービス企業コインファーム(Coinfirm)のチームは、仮想通貨取引所バイナンス(Binance)から流出した4000万ドル(約44億円)のビットコインに関連する奇妙な動きの監視を続けている。

現地時間5月8日午前4時11分、ハッカーは1214ビットコイン(716万ドル)を新しいアドレスに移動させた。その後、さらに1227ビットコインを「ハッカーが持つ2つの新しいアドレス」に移動させた。

今回のハッキング事件は、CryptopiaDragonExBithumbに続き、今年に入って4件目。

ハッキングは5月7日午前5時15分24秒に起きた。ハッカーは7000超のビットコインをバイナンスのホットウォレットから一度に数多くの小さなウォレットに移動させた。その後ハッカーは、少量のビットコインをより小さなウォレットに移した。

「コインファームの分析によると、バイナンスのハッカーは最近、1214BTC(716万ドル)を新しいアドレスに移した。

しかし、約5786BTC(3414万ドル)はまだバイナンスのハッカーの元のアドレスに置かれている。

より詳細な分析は続きで!」

「バイナンスのハッカーはたった今、ビットコインを移動させた。

コインファームの分析は、バイナンスからハッキングされたビットコインのうち、1227BTCがハッカーの持つ、新しい2つのアドレスに移されたことを確認した。

1つは707BTC、もう1つは520BTC。

「ビットコインはまた移された」

ビットコインブロックチェーンでは本来、バイナンスから流出したビットコインを追跡することは容易なはずだが、実際には、誰が、何を行ったのかを理解するためにウォレットから証拠を集めることは難しい。

なぜビットコインをこんなに移動させているのか? ライターでブロックチェーンアナリストのエイミー・キャスター(Amy Castor)氏はハッカーは痕跡を消そうとしていると考えている。

「これはマネーロンダリングの基本。取引量を小さくすればするほど、追跡はますます難しくなる」

翻訳:Masaru Yamazaki
編集:佐藤茂、浦上早苗
写真:Image via Shutterstock
原文:Hackers Are Shuffling Binance’s Stolen Bitcoin