Coincheck(コインチェック)の評判・口コミまとめ

(公開日:

Coincheck(コインチェック)の基本情報

取扱通貨数17
スマホ対応あり
取引方法現物取引(※)
最低取引数量500円から購入可能
カスタマーサポート問い合わせフォーム/電話窓口

Coincheckは2012年8月28日に設立されたコインチェック株式会社が運営する仮想通貨取引所である(関東財務局長 第00014号)。2021年8月31日現在において、Coincheckでは17種類の仮想通貨を取り扱っており、これは国内の仮想通貨取引所の中では、最も豊富な水準である(Coincheckでは、2021年10月5日現在において、レバレッジ取引の新規注文を停止している)。

Coincheck(コインチェック)の3つのメリット

Coincheckのメリットとしては、以下の3つが挙げられる。

1. 取扱仮想通貨の種類が豊富

2021年6月30日現在において、Coincheckでは、17種類の仮想通貨を取り扱っている。これは国内の仮想通貨取引所の中では、最も豊富な水準である(※ bitFlyerの取扱通貨の種類は13種類)。

2. UI/UXが優れている

Coincheckは、サービスのUI/UXが優れていることで知られている。特に、スマートフォンのアプリのユーザーインターフェースがとてもわかりやすく、ローソク足などを知らない仮想通貨投資初心者の方にとっては非常に優しい設計となっている。

3. 専用のスマホアプリがある

Coincheckでは、専用のスマホアプリが用意されており、アプリ経由で仮想通貨の取引を行うことが可能である。

4. 電話によるカスタマーサポートが使える

Coincheckでは、電話によるカスタマーサポートに対応している。詳細については、以下の通り。

電話での苦情又は相談に関する受付

苦情及び紛争の相談については、以下の電話番号で受け付けている。
電話番号:03-6625-5113

その他による苦情及び紛争の相談方法

取引についてのトラブル等は、以下のADR機関(訴訟手続きによらずに、民事上の紛争を解決しようとする紛争当事者のため、その解決を公正な第三者が関与して図る手続き。)における苦情処理・紛争解決の枠組みの利用も可能である。

〒100-0013 東京都千代田区霞が関1丁目1番3号
東京弁護士会 紛争解決センター
電話番号:03-3581-0031
第一東京弁護士会 仲裁センター
電話番号:03-3595-8588
第二東京弁護士会 仲裁センター
電話番号:03-3581-2249

参考:苦情処理・紛争解決に係る業務運営体制等について

Coincheck(コインチェック)の2つのデメリット

Coincheckのデメリットとしては、以下の2つが挙げられる。

1. 取引所で売買できる通貨はビットコインのみ

Coincheckで取り扱っている17種類の仮想通貨の中で、「取引所」で売買することができるのはビットコインのみである。アルトコインの売買を行う場合は、「販売所」経由の売買になることには注意する必要がある。

2. アプリ経由で売買すると、スプレッドが高くなる

Coincheckでは、スマホアプリを通じて仮想通貨を購入する場合、販売所経由で購入することになるため、マーケットの状況次第ではスプレッドが高くなることに注意する必要がある。

Coincheck(コインチェック)の取扱通貨──国内では最多の17種類

Coincheckでは、17種類の仮想通貨を取り扱っている。具体的な銘柄については、下記の通り。

  • BTC(ビットコイン)
    BTC
    (ビットコイン)
  • FCT(ファクトム)
    FCT
    (ファクトム)
  • XRP(リップル)
    XRP
    (リップル)
  • XEM(ネム)
    XEM
    (ネム)
  • LTC(ライトコイン)
    LTC
    (ライトコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
    BCH
    (ビットコインキャッシュ)
  • MONA(モナコイン)
    MONA
    (モナコイン)
  • XLM(ステラルーメン)
    XLM
    (ステラルーメン)
  • QTUM(クアンタム)
    QTUM
    (クアンタム)
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)
    BAT
    (ベーシックアテンショントークン)
  • IOST(アイオーエスティー)
    IOST
    (アイオーエスティー)
  • ENJ(エンジンコイン)
    ENJ
    (エンジンコイン)
  • OMG(オーエムジー)
    OMG
    (オーエムジー)
  • PLT(パレットトークン)
    PLT
    (パレットトークン)

Coincheck(コインチェック)の評判・口コミ

2020年1月〜3月の期間内にオンライン上で実施したアンケート調査に基づき、コインチェック(Coincheck)の評判・口コミを記載する。

「Coincheckは口座開設も無料で、500円から購入や売却が出来るのでとても良かったです。この点から見ても、初心者さんにもオススメ出来ますが、他にも送金や受け取りの速さ、そして使いやすいスマホアプリなどがあるので、幅広い方々におすすめできるのではないかと思います。一番のポイントは取扱通貨の銘柄が多いこと。たくさんの銘柄を保有したい方には真っ先にオススメします。セキュリティ面もしっかりしているので、とても安心です」

★★★★★5点
(20代・女性)

「メジャーどころのビットコイン、リップル、イーサリアムに日本のモナコインも取り扱っていて、アプリは使いやすく、注文方法も簡単。さらには、手数料もリーズナブルで使いやすく、欠点を探すのが難しいくらいの取引所だと思います。仮想通貨を貸して増やすという他にはあまりないようなサービスもしていて、初心者の人でもお手軽に資産運用ができますし、信頼度の高い安定した取引所だと思います。かなりおススメです」

★★★★★5点
(50代・女性)

「Coincheckは、上級者から初心者まで、便利に利用できるサイトということで、使い始めました。サイトはもちろんですが、アプリが使いやすいですね。とくに、チャートの見やすさがバツグンです。見たい情報がギュッとまとまっており、パッと見ただけで理解できるようになっています。価格表記などの機能も充実しており、上手に活用すれば、より取引の醍醐味を感じられるサイトになっています。取引ができる通貨の種類が多いところも、Coincheckのウリだと思います」

★★★★★5点
(20代・女性)

「アンケートサイトのポイントで仮想通貨が貰えるようになったので、かなり気軽に仮想通貨の取引が出来るようになっていて、良いなと感じています。アンケートサイトのポイントを毎回積み立て感覚で仮想通貨にしていくだけでもかなり貯まりますので、未経験者がこれから仮想通貨の取引を始める場合におすすめです。また、仮想通貨取引時のツールがFXと同じ感じのローソク足を使ったものなので、とても使いやすいです。テクニカル系の表示も出来ますので、FXをずっとやってきた私には非常に使いやすく感じます」

★★★★★5点
(40代・男性)

「15種類の仮想通貨を取り扱っていて、そこがまず良いですね。触れる数が多いほどチャンスも多いですからね、基本的に。モナコインとかリスクとかファクトムとか、わりと珍しめのものがトレードできます。スマホのアプリはシンプルで使いやすい画面なのも良いところです。複雑なのが嫌な人にはおすすめですね。最近、マネックスグループに入ったので、大きな後ろ盾を得て、ますます盤石の体制になり、信頼感もアップしたしで、とても良い流れだと思います。システムの再構築がなされたそうなので、大きなトラブルの可能性はだいぶ下がったのではないかと思います。すべてのコインをコールドウォレット化したそうですしね。セキュリティ面も安心して始められると思います」

★★★★4点
(20代・女性)

「コインチェックの良いところは初心者でもまごつかないアプリが用意されていることです。まったくの仮想通貨初心者ですが、なんとか使い方をマスターできることが嬉しいことでした。そもそも億万長者になりたい訳ではなく、話題の仮想通貨を所有したいという願望からいくつかの仮想通貨取引所を探してみて、コインチェックが一番自分にとって付き合い易いと感じました。取り扱っている仮想通貨の種類は15種類あり、取引所で売買できるのは「ビットコイン」だけとか手数料が高いなどのデメリットもありますが、勉強中の今のところは満足しています」

★★★★4点
(50代・女性)

「スマホアプリが見やすくて使いやすくため、売買がしやすいところが良かったです。レートを調べるだけでも他の会社よりも分かりやすいため、初心者の方にもオススメです!また、取り扱っている通貨が、他と比較して多いところも良いと思います。過去にハッキング事件がありましたが、以前と比べるとセキュリティも大幅に強化されていると思いますので、逆に安心できるのはないかと思っていますし、今後、より大きくなっていく仮想通貨取引所だと感じています。唯一手数料が高めな設定なところが残念ではありますが、総合すると、良い取引所です」

★★★★4点
(40代・男性)

「2017年ごろから使用しています。ランチ中に友達に勧められて、その場で口座開設しました。長期で保有しており、売買は頻繁にしませんので、手数料も特に気になりません。ハッキング事件の時、ネムを保有していましたが、損失はありませんでした。以降はしっかり対策してくれている印象ですので、安心して使用しています。この数年でアプリ内も充実してきたように思います。もともとシンプルなUIでしたが、より見やすくなっていると思います。チャット機能は全く使用していませんが、覗くと盛り上がってる様子で楽しそうです」

★★★★4点
(40代・女性)

月々1万円という少額からコツコツと積み立てられるところがコインチェックの良いところだと思います。積立方式を取ることで、安定した仮想通貨取引が可能になります。入金から購入までの手続きを全て任せられるところが安心感があります。また、利益が出てたまったビットコインを電気料金やガス料金などの光熱費に当てられるところも助かります。利用し始めた時には、口座を開設するのみでしたので、とても手軽に始められてよかったです。特に、パソコン1台あれば取引できるシステムなのが良いです」

★★★★4点
(50代・男性)

まず、取扱仮想通貨がビットコインとアルトコイン14種類であり、国内の仮想通貨交換業者の中でも多い点が良いです。特に、LSKはステーキングサービスによって10LSK以上保有していると、ほぼ毎週のように一定数のLSKが付与されるので、長期保有するとお得になる感じです。2020年3月12日にQtum(QTUM)の取扱いを開始予定となっており(国内では初めての取扱い)、先進的な取り組みをしていることも魅力の一つです。後は、出金手数料が他の取引所よりも安いので、日本円を引き出すなら、Coincheckが良いと思います」

★★★★4点
(40代・男性)

コインチェックと言うと、ネムの流出事件がありましたが、現在はマネックスグループの傘下となっており、セキュリティーも強化されています。また、15種類の仮想通貨の取り扱いを行っており、国産の仮想通貨であるモナにも投資することができます。取引手数料が無料で、スマホアプリも使いやすくなっているので、今まで株や仮想通貨の投資をしたことがない初心者の方が仮想通貨取引を始めるにあたっては、おすすめの仮想通貨取引所となっています」

★★★★4点
(30代・男性)

主にスマホアプリを使って取引をしています。チャートが他の取引所のアプリと比較して、とても見やすいので、かなり使いやすいです。取引しない場合でも、レートを調べる時に役立っています。また、XRPを取り扱っている取引所なので、とても重宝しています。私はコインチェックでイーサリアムやリップルを買って、他の取引所でアルトコインに替えるスタンスでやっているのですが、その時にアドレスの入力がとても簡単なことも気に入っています

★★★★4点
(40代・男性)

主にスマホアプリ使用していて、UIがほかの仮想通貨取引所に比べてとても見やすくて、取引しないときもレートを調べたりするときに役立っています。また、アプリも使いやすくて、アルトコインの取り扱いも豊富で安心でした。チャート画面も見やすいです。また、キャッシュバックキャンペーンがあり、ここに登録して今後も利用しようと思っています。一度、ネムの流出があってから持ち直したのはとても評価できると思います

★★★★4点
(30代・男性)

私は他の仮想通貨取引所を登録していますが、コインチェックはとても信頼できる取引所だと思います。大塚さんが書いた本を読んで口座開設を決めました。ですが、取り扱っている仮想通貨の種類がバイナンスに比べると少ないです。私が一番好感を持てないのは、本人確認がとても遅くて、きついことです。本当に遅く、未だ承認されてなくて、とても安心できて信頼度が高いですが、承認が遅いので、参戦できていない状況です。手数料は他の仮想通貨取引所と比べると高かったりします。頻繁に取引する人は注意です

★★★★★3点
(30代・女性)

コインチェックの良いところは、日本円で仮想通貨を買うことができること、さらには、アルトコインの種類が豊富であるため、気になる仮想通貨に投資を行い、運用していくことができることです。ユーザーインターフェイスが優れており、運用もスムーズにできて、パソコン版とスマホ・タブレット版がある等、マルチデバイスに対応している部分も大きなポイントです。また、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、モナコイン、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ネムなどといった10種類以上の通貨に対応していおり、取扱通貨が多数ある点も助かるところであります。微妙なポイントで言えば、各種の手数料がそれなりに高く、また、スムーズに売買できないところであります

★★★★★2点
(30代・男性)

Coincheckさんは、国内取引所の中でも大手の取引所にあたると思います。しかし、ある通貨の流出事件以降、利用していたユーザーさん達の信用はかなり落ちてしまったと思います。あの事件から時が経って、運営している会社も変わり、当時とは違うとは思いますが、あまりにも印象的な事件だったので、あまり良いイメージはありません。最近、新しい通貨取引を始めたみたいですが、昨今のコロナウイルスと世界情勢の悪化の影響で、仮想通貨全体の価格が落ちてしまっているので、あまりインパクトは無かったなと思います。現物取引のみで、FX取引が無いのもマイナスかなと思います

★★★★★2点
(20代・男性)

Coincheck(コインチェック)の手数料

Coincheckの手数料については、入出金のパターンや送金する通貨によっても異なる。概要は以下の通りだが、より詳細はこちらの記事「手数料」を参照のこと。

取引所手数料

  • Taker手数料:0.000%
  • Maker手数料:0.000%

入出金手数料

◆ コンビニ入金

  • 3万円未満:770円
  • 3万円以上30万円以下:1018円

◆ クイック入金

  • 3万円未満:770円
  • 3万円以上50万円未満:1018円
  • 50万円以上:入金金額×0.11% + 495円

◆ 日本円出金

  • 407円

借入手数料

  • ビットコイン借入:0.05%/日

スワップ手数料

  • ロングポジション:取引約定金額×0.04%
  • ショートポジション:取引約定数量×0.05%

仮想通貨/入金手数料

  • 無料

仮想通貨/送金手数料

  1. BTC:0.001BTC
  2. ETH:0.01ETH
  3. ETC:0.01ETC
  4. LSK:0.1LSK
  5. FCT:0.1FCT
  6. XRP:0.15XRP
  7. XEM:0.5XEM
  8. LTC:0.001LTC
  9. BCH:0.001BCH
  10. MONA:0.001MONA
  11. XLM:0.01XLM

Coincheck(コインチェック)でチャートを確認する方法

Coincheckでは、ビットコイン/円(BTC/JPY)を始めとした各仮想通貨のリアルタイムチャートを確認することができる。チャートの時間単位を変えて表示したり(1分、5分、15分、1時間、4時間、1日)、移動平均線などのインジケーターも簡単な操作で表示することが可能だ。

出典:https://coincheck.com/ja/exchange/charts//coincheck/btc_jpy/3600

Coincheck(コインチェック)ではレバレッジ取引は不可

Coincheckでは、レバレッジ取引は不可となっている(Coincheckでは、2021年10月5日現在において、レバレッジ取引の新規注文を停止している)。

Coincheck(コインチェック)の取引ツール/スマホアプリ

Coincheckでは以下のように、ブラウザからTradeviewにアクセスすることができる。

出典:https://coincheck.com/exchange/tradeview

また、公式アプリ(iOS版Android版)が用意されており、アプリを通じて仮想通貨の売買や仮想通貨/日本円の入出金手続き等を行うことが可能だ。

Coincheck(コインチェック)口座開設の流れ

Coincheckで口座開設を行う場合は、以下の記事で方法と手順を確認してほしい。

出典:コインチェック口座開設画面

Coincheck(コインチェック)のセキュリティ

Coincheckのセキュリティ対応については、公式HP内の「Coincheck(コインチェック)の安全性やセキュリティについて」から確認することができるが、東証一部上場企業であるマネックスグループ株式会社の子会社となってからは、それまでのガバナンス体制やコンプライアンス体制の強化に努め、主に以下のような施策を実行して諸制度を整備している。

・顧客資産分別管理の実施
・コールドウォレットや二段階認証などのセキュリティ対策強化
・財務情報の開示による透明性の確保

Coincheck(コインチェック)で口座開設

Coincheckで口座開設を検討している方は、以下のボタンからすぐに行うことが可能だ。特に、悩んでいる方は是非確認してみてはいかがだろうか。

出典:コインチェック・ホームページ
(画像:Shutterstock)

この記事をシェアする