Michael J Casey

MITメディアラボのデジタルカレンシー・イニシアティブ(Digital Currency Initiative:DCI)の上級アドバイザー、同ビジネススクール(MIT Sloan School of Management)上級講師。CoinDeskアドバイザリーボード議長。StreamBed Mediaを設立してCEOに就任。1997年から2015年までDow Jones Newswires、The Wall Street Journalに在籍し、シニアコラムニスト、マネージングエディター、支局長、リポーターなどを歴任。オンライン動画サービス 「WSJライブ」 ではアンカーを務める。著名な報道機関で解説者を務め、世界中のカンファレンスで講演多数。ブロックチェーンおよびデジタル資産テクノロジーの課題と機会について、さまざまな規模の企業をコンサルティングし、助言を行う。共著に『暗号通貨時代:ビットコインとデジタルマネーは世界経済の秩序にどのように挑戦しているか』(The Age of Cryptocurrency:How Bitcoin and Digital Money are Challenging the Global Economic Order)『トゥルース・マシン:ブロックチェーンと未来のすべて』(The Truth Machine:The Blockchain and the Future of Everything,The Wall Street Journal) など多数。

中国、ブロックチェーンにチャンスを見出す。アメリカはどう対応すべきか?

| Opinion | Michael J Casey

中国政府には「もしそうだとしたら」といった憶測的な声明を出す習慣はない。通常、計画について何かが公表される前には相当な準備と考慮が尽くされている。 だから、中国は ...

「リブラ」はまだ終わらない。間違いなく希望がある。

| Opinion | Michael J Casey

マスターカード(Mastercard)、ビザ(Visa)、ペイパル(Paypal)、他4企業がリブラ(Libra)のコンソーシアムから脱退したのは、フランスとドイツがグ ...

FRBの30兆円のレポ市場介入が語るビットコインの将来性

| Opinion | Michael J Casey

「ビットコインを買え」 FRB(連邦準備制度理事会)は先週、銀行が流動性ニーズを満たすことができるよう、4日間にわたって、レポ市場に2780億ドル(約30兆円)を ...

「仮想通貨」が壊れた国際通貨システムを修復する方法 ── 「ビットコインを買おう」ではない提言

| Opinion | Michael J Casey

国際通貨システムは壊れている。その修復に一役買うことは、仮想通貨やブロックチェーン技術を支える暗号技術者に絶好のチャンスとなる。 そして今、暗号技術者たちは国際通 ...

中央銀行、ステーブルコイン、そして迫り来る通貨戦争

| Opinion | Michael J Casey

ソーシャルメディア大手、フェイスブック(Facebook)の仮想通貨プロジェクト「リブラ(Libra)」では、デジタルトークンを安定して換金可能な価格に維持するために、 ...

ビットコイン、FATF、金融包摂がもたらす予想外の結果

| Opinion | Michael J Casey

私にとってはフェイスブック(Facebook)の仮想通貨プロジェクト、リブラ(Libra)を取り扱った3番目となった先週のコラムで、リブラの金融包摂の目標が直面する中核 ...

トランプ大統領のビットコインのツイートがもたらす変化

| Opinion | Michael J Casey

はっきりさせておこう。ビットコインと、フェイスブック(Facebook)の仮想通貨リブラ(Libra)に対するドナルド・トランプ米大統領の批評を非常に重要なものにしたの ...

仮想通貨と香港のデモの重要なつながり

| Government | Michael J Casey

「プライバシーは死んだ」 この言葉をよく聞く。実際、デジタル時代の進化の方向性を語るときに、(ほぼ)広く受け入れられた見識になっている。確かに、我々のオンラインで ...

Neutrinoスキャンダルからコインベースが学ぶべきこと。信頼は簡単に失われる

| Industries | Michael J Casey

新しい参加者がブロックチェーン・ネットワークについてどのような考え方を持っているかを知りたければ、こう聞くと良い。ISIS(イラクとシリアで発生したイスラム過激派組織= ...