メタバースは孤独? ビットコインマイニングに復活の兆し【日曜日に読みたい厳選10本】

メタバースは孤独? ビットコインマイニングに復活の兆し【日曜日に読みたい厳選10本】

注目すべきは、DecentralandとThe Sandboxがそれぞれ高い評価額となっていることだ。Messariによると、DecentralandとThe Sandboxの評価額はそれぞれ約13億ドル(約1900億円)という──この1週間に公開されたコラムやインタビューから、日曜日に読みたい10本を厳選。

メタバースは孤独?──評価額1900億円でもデイリーアクティブユーザーは数十人か

最近、メタバースはどうなっているのだろう? 評価額10億ドル以上の大手2社を見てみると、データは毎日利用するユーザーは少ないことを示している。

DappRadarによると、Decentraland(ディセントラランド)の過去24時間のアクティブユーザーは38人、競合のThe Sandbox(ザ・サンドボックス)は522人。…続きを読む

ビットコインマイニングに復活の兆し──背景にアフリカの存在

暗号資産(仮想通貨)マイニング企業は年初から大いに苦戦してきたが、流れが変わる可能性が見えてきた。

その証拠の1つは、バークレイズ(Barclays)によってもたらされた。英銀大手の同社は、米国最大級のマイニング企業コア・サイエンティフィック(Core Scientific)株に関するレポートを発表し、「オーバーウェイト」の評価を下したのだ。…続きを読む

スタバのNFT戦略を大手企業が注目する理由

ウェブ3の普及は、ここ数年で飛躍的に進んだが、ウェブ2の広がりに比べればまだまだ。現行のシステムの機能性に匹敵するには、とりわけ、安定した通貨を持つ先進国での消費者による支払いという分野では、まだ先は長い。

コーヒーなど、一般的な支払いに暗号資産を使うのが、話題作りのためではなく、普通に気持ちの良い体験となるまでに、あとどれくらいかかるだろう?…続きを読む

「安定した通貨」という幻想

イーサリアムファンの中には、ツイッターのアカウント名にコウモリとスピーカーの絵文字を入れている人たちがいる。これは、大規模システムアップグレードの「Merge(マージ)」によって、イーサリアム(ETH)が「超(ultra)安定した(sound)通貨」になるという考えに支持を表明するためのもの。

コウモリは暗闇で飛ぶために超音波を使うところから来る、なかなか賢い言葉遊びだ。しかし、Mergeによってイーサリアムが超安定した通貨になるとは、どういうことだろう?…続きを読む

DJスティーヴ・アオキはクリプトに夢中【インタビュー】

スティーヴ・アオキは、革命を知っている。16歳になる前から、地下室で爆音で音楽をかける「パンクでハードコアな子供たち」のコミュニティに属していた。

「この音楽は誰でも楽しめるようなものじゃない。音楽を大切に思う人たちのためのものだ、なんて言っていた」と、アオキ氏は今になって振り返る。…続きを読む

暗号資産ローン、中南米で広がる──高インフレと利上げで需要増

中南米の人たちにとって、金利が極めて高く、容赦ないインフレが続く状況において、伝統的銀行からお金を借りるのは簡単ではない。そんな中、暗号資産(仮想通貨)による貸し付けが広がりを見せている。

2020年、新型コロナウイルスのパンデミックが原因となったインフレが襲った頃、ラテンアメリカ各国の中央銀行は早々と金利を上げ始め、2021年から2022年にかけても、利上げは続いた。…続きを読む

肥大化する米国の学生ローン、NFTを使って僕が訴えたいこと

米国の学生ローンの返済免除の話題は、学生を支援することを願う一方で、学生たちに不名誉な気分を抱かせることになるかもしれない。

多くの人が、返済免除に伴う出費は国として対処することはできないと考えている。しかし、成功するためには大学に行かなければならないと、社会が若者たちに圧力をかけていることは認めようとはしない。さらに、学生ローンの金利は、ほぼあらゆる事業者向けローン、さらには1980年代以降の住宅ローンの金利よりも高い。…続きを読む

TOKEN2049で見えた業界の変化とパラダイムシフトの兆し

Web3の世界中のリーダー達が集まるプレミアムなクリプトイベント「TOKEN2049 Singapore」が9月27日と28日の2日間、シンガポールで開かれ、コインチェックのチームも参加した。

Web3・クリプト(暗号資産)の最前線となるこのイベントでは、多くの業界のグローバルリーダーが登壇し、各会場で活発なディスカッションが行われた。…続きを読む

マスク氏とツイッター:ソーシャルメディアが抱えるジレンマ

イーロン・マスク氏がツイッターを買収する。

いや、今回は本気だ。本当に。たぶん。

インターネットの一角では、イーロン・マスク氏がツイッターを買収する意向を改めて示したことが、祝福されている。しかし、その理由は心配になるようなものだ。…続きを読む

クレディ・スイスと破産したスリー・アローズの共通点

米銀最大手JPモルガン・チェースの分析によると、クレディ・スイスは2024年までに、80億ドルの資本不足に陥る可能性がある。

どのような試算でこの数字が導き出されたのか、一般人には到底理解が及ばないが、投資ツールを手がけるシーキング・アルファ(Seeking Alpha)が要約したとおり、予測される資本不足の原因は、低調な予測収益と高インフレ、リスク編重なバランスシートなどがあげられる。再編成を余儀なくされた場合の弁護士費用やコストも重しになるという。…続きを読む

|文・編集:coindesk JAPAN編集部
|画像:decentraland.org

おすすめ記事: