EU、ステーブルコインは規制、独自ステーブルコインは?【情報筋】

EU、ステーブルコインは規制、独自ステーブルコインは?【情報筋】

Brady Dale
公開日:2019年 11月 8日 06:00
更新日:2019年 11月 8日 06:00

EU(欧州連合)はステーブルコインの規制方法を詳細に検討しているが、独自ステーブルコインを発行する計画はない。

独自のステーブルコインは?

EU理事会内部のグループは、ステーブルコインの規制に関する政治宣言案の作成に取り組んでいる。本件に詳しい人物がCoinDeskに語った。

ロイターがすでに報じたように、この政治宣言には、EUは特にステーブルコインを規制すべきと記される。また情報源の人物は、政治宣言はEUに対して独自の仮想通貨を作るよう勧めるとする主張は否定した。

「そうした新しいタイプの仮想通貨をどのように取り扱うべきかについてのEUの立場に関するかなり短い政治宣言」と情報源の人物はCoinDeskに語った。

「焦点は、そうした仮想通貨をどのように規制すべきかという点に置かれている」

この政治宣言は、フェイスブック(Facebook)が6月に発表したグローバル・ステーブルコイン・プロジェクト「リブラ(Libra)」への反応として作成されている。リブラに関する規制当局の不安にもかかわらず、プロジェクトは今のところ前進しており、リブラ協会(Libra Association)は2019年10月、正式に発足した。

アイデアのうちの1つ

しかし今回の政治宣言は、EUはリブラに対抗して独自の仮想通貨を開発すべきと具体的に勧告しているわけではない。独自の仮想通貨の開発は、EUが「検討すべき」選択肢の1つと政治宣言には記されているとCoinDeskに情報を提供した人物は述べた。

ロイターの報道を否定しつつ、情報提供者の人物は「現段階で新しい仮想通貨を導入することへのコミットメントはまったくない」と述べ、次のように付け加えた。

「宣言はそれらの仮想通貨に対する適切な規制上の枠組みの必要性を強調するためのもので、その結果としてさまざまなアイデアを検討すべきとしている。その1つが、欧州中央銀行(ECB)やその他の中央銀行が管理する仮想通貨を発行するという可能性だ」

情報提供者の人物は、政治宣言の最終版がどのようなものになるかは語ることができないと述べた。政治宣言は2019年11月8日(現地時間)までに最終的にまとめられ、EU各国の財務大臣に提出される。そして、12月5日に行われる次の財務大臣による会議の場で採択される見込みと情報提供者は語った。

翻訳:山口晶子
編集:増田隆幸
写真:EU flag image via Shutterstock
原文:European Union to Regulate Stablecoins, Not Issue Its Own: Source