SHARE

オーガー

REP
価格1,043
24時間変動率 4.55%
時価総額114億
24時間変動値 45.42
JPY
  • USD
  • JPY
EXPORT DATA
1H6H12H1D1W1M3Mall
TO
最終更新:1970年1月1日 9時0分0秒
情報提供元:

オーガー (Augur) の基本情報

発行上限
承認方式
開始日
中央機関
提唱者
オフィシャルサイトURL https://www.augur.net/
ホワイトペーパーURL https://github.com/AugurProject/whitepaper/releases/latest/download/augur-whitepaper-v2.pdf
公式TwitterURL https://twitter.com/AugurProject
※当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。免責事項

オーガー(REP)とは

Augur(オーガー)は占い師という意味で、その名の通り未来を予測することを目的とした分散型プラットフォームだ。イーサリアムをベースに開発され、世界中の人々がスポーツ、経済を対象にする予測市場という名の賭け事に参加できる。予測を的中させた人にはオッズとしてREPが支払われる仕組みだ。

オーガー(REP)の特徴

ブロックチェーン技術により公正な賭け事を実現する

オーガーはブロックチェーン技術を利用して、公正な未来予測に関する賭け事を実現している。賭け事を行うには取り仕切る胴元の存在が不可欠だが、胴元が不正を行うリスクや、予測を的中させたとしても報酬が支払われないトラブルなどが問題視されてきた。

オーガーはユーザーの予測を分散管理し、スマートコントラクトにより、的中した予測に対して自動的にオッズをREPで支払う仕組みを取っているので、胴元・ユーザーともに不正の余地がない。公正であるだけでなく、ユーザーを世界中から募っているので、多くの人が参加しやすく興味を持ちやすいプロジェクトといえるだろう。

ユーザーが増えるほど正確な未来予測が可能になる

オーガーは賭け事を行うプラットフォームに止まらない。賭け事に興味を持つユーザーが増加することで、より正確な未来予測ができるようになるからだ。分散型予測市場においては、有識者とされるような個人の予測よりも、大多数が予測する未来が正しい傾向にあるといわれている。

これを利用すれば、ユーザーが増加するほど正確な未来予測が可能になる。また賭け事を通し、ユーザーが正しい予測をしようと考えるほど全体の情報収集力も洗練され、予測の精度が上がることも期待される。賭け事という仕組みは人に興味を持ってもらいやすく、しかも依存しやすい性質がある。そのため継続ユーザーを獲得しやすいという特徴もあり、これはより正確な未来予測という目的とかみ合う。

事実を認定するレポーターの存在

予測に対して事実を認定するには、レポーターの存在が必要不可欠だ。予測の結果が発表された際には、レポーターが事実をオーガーに報告することで公正な判定を下せる。このとき事実を報告するレポーターも分散している。

例えば、ある物事に対して「AとBのどちらが正解になるか」を予測したと仮定する。正解がAであったとしても、Bと報告する人がいる可能性があるが、複数人に報告させればAと報告する人が多くなると予想され、これによって事実認定できる。正しい報告をしたレポーターにはインセンティブが支払われるため、レポーターは正確な報告を心掛けるようになる。

オーガー(REP)の歴史

オーガーは2014年にJack Peterson氏とJoey Krug氏によって考案された。イーサリアムの創始者であるVitalik Buterin氏や、ライトニングネットワークを開発したElizabeth Stark氏などの仮想通貨に関係する著名人もオーガーに関わっている。2015年、試作版の公開と独自トークンのREPが発行された。

オーガー(REP)の今後

保険分野への応用の可能性

保険とは病気や事故に備えて加入するものであるが、未来のトラブルを予測して保険料という掛金を支払い、実際に被害に遭った場合に保険金が支払われる。この仕組みは、オーガーの予測市場の仕組みと一致する。

オーガーは病気や怪我を含めたあらゆるトラブルについて、未来の出来事として予測することにより、保険と同じような役割を果たすことが期待されている。オーガーを利用した保険は、ブロックチェーンベースであることから民間企業と比較して保険料・保険金の設定が公平になり、保険の対象となるトラブルの範囲も広くなるためメリットが大きい。

各国の規制の動向

オーガーの予測市場の仕組みは賭け事そのものであることから、各国の規制の対象になる懸念性がある。日本でも公営競技以外の賭博は認められていないので、オーガーの知名度が向上するほど規制の対象になる可能性が高まる。オーガーの規制に関するニュースがあれば、マイナス材料になるだろう。

賭け事に関係する関連銘柄との競争

賭け事に関連する仮想通貨プロジェクトには、オンラインカジノでの利用を目的に作られたカルダノ(ADA)が挙げられる。オーガーと比較して時価総額も知名度もカルダノのほうが上であり、カルダノもその有用性から賭け事にとどまらず教育、小売、農業などのあらゆる分野で注目されている。将来を期待するならオーガーがカルダノより注目されるか、保険分野への応用によりカルダノとは異なる形で発展していくことが必要になる。

オーガー(REP)の購入方法

REPは現在国内の取引所で購入することはできないため、Binanceなどの海外取引所で購入する必要がある。国内取引所で口座を開設し、元手となる仮想通貨を取引して海外取引所に送金することでREPの取引が可能だ。

※当サイトは情報提供を目的としており、当社が暗号資産/仮想通貨に関する契約締結の代理、媒介もしくは斡旋、売買の推奨または投資勧誘等を行うものではありません。また、当社が暗号資産/仮想通貨の価値を保証するものでもありません。
※投資を行う際は、暗号資産/仮想通貨投資におけるリスクを了承の上、利用者ご自身の判断で行ってください。
※当サイトに記載されている価格、手数料等の情報は、各暗号資産/仮想通貨交換業者の説明に基づき、各暗号資産/仮想通貨交換業者の公式サイト等に記載されている特定時点の情報を掲載したものです。最新情報は各暗号資産/仮想通貨交換業者の公式サイトにてご確認ください。
※当社は、合理的な努力をしておりますが、当サイトに記載されている情報の正確性、信頼性等を保証するものではありません。また、当サイトに記載されている評価はあくまで当社独自の調査結果や評価基準に基づくものであり、その正確性、信頼性を保証するものではありません。万が一、これらの情報や評価に基づいて利用者が損害を被った場合でも、当社は一切の責任を負いません。
※当サイトに掲載される広告におけるキャンペーン・特典等は、広告主により実施されるものであり、当社が実施するものではありません。キャンペーン・特典等を利用の際は利用者ご自身で各広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。
※当サイトから他のサイトへリンクする場合や、第三者が他のサイトへのリンクを提供している場合があります。当サイトから遷移した先のサイトは当社が管理するものではなく、その内容、正確性、信頼性を保証するものではありません。
※当サイト内のリンクから各暗号資産/仮想通貨交換業者の口座開設を行うと、当社は対価として広告収入を得ることがあります。
※当サイトのご利用に当たっては上記注意事項をご了承ください。なおCoinDeskJapanの利用規約も適用されます。
※当サイトに記載する情報の著作権その他一切の権利は、当社または当社に情報を提供する第三者に帰属します。当サイトに記載する情報の転用、複製、公衆送信、販売等を含め一切の利用を禁止します。
※資金決済法の改正(令和2年5月1日施行)により、法令上、「仮想通貨」は「暗号資産」へ呼称変更されています。当サイト内の「仮想通貨」の表記は「暗号資産」と同義となります。

おすすめ記事: