YJFX!、口座開設審査に遅延/FXプライムが取引終了時刻を10分間前倒しほか──11/22~11/28のFXニュース

YJFX!、口座開設審査に遅延/FXプライムが取引終了時刻を10分間前倒しほか──11/22~11/28のFXニュース

YJFX!、口座開設審査に遅延 申し込み多数で

YJFX!は11月24日、口座開設審査に遅延が生じていると発表した。口座開設の申し込みが多数寄せられたため。本人確認書類やマイナンバー確認書類の提出後、口座開設に7営業日程度掛かる場合があるようだ(通常は2~3営業日で口座開設手続きが完了)。

【PR】YJFX!の評判は?他社とのスプレッドを比較、メリット・デメリットを解説

FXプライム、取引終了時刻を10分間前倒し

FXプライム by GMOは11月25日、FXサービス「選べる外貨」の「契約締結前交付書面」の改定を公表した。その中で、取引の終了時刻を10分間前倒しする内容が含まれている。以下のように変更された。

改定前
米国標準時間:月曜午前7時~土曜午前7時
米国夏時間:月曜午前7時~土曜午前6時

改定後
米国標準時間:月曜午前7時~土曜午前6時50分
米国夏時間:月曜午前7時~土曜午前5時50分

ほかに「ロスカットルール」の明確化や海外サーバー利用の禁止、また禁止事項に該当した場合の対応など、4点改定している。適用は12月1日から。

【PR】FXプライムby GMOの概要や評判、取引コストを解説

LINE FX、10万口座突破

LINE証券は11月26日、「LINE FX」の口座開設数が10万口座を突破したと発表した。2020年3~9月の口座開設者数は月次で口座開設数を開示している同業5社(「GMOクリック証券」「YJFX!」「ヒロセ通商」「外為どっとコム」「トレイダーズ証券」)の中で最も多かったようだ。

「LINE FX」は2020年3月16日開始の新しいサービスだ。開始3日後には1万口座を突破していたが、その後も堅調に口座開設者が増えたようだ。

【PR】LINE FXの概要や評判、取引コストを解説

FXキャンペーン関連情報──LIGHT FX、楽天FXほか

LIGHT FX、11通貨ペアでスプレッド縮小キャンペーンを中止

LIGHT FXは11月24日、スプレッドを縮小する「スプレッド大幅減少キャンペーン第2弾(対象15通貨)」の対象通貨ペアのうち、次の11ペアのスプレッド縮小を中止すると発表した。キャンペーン対象外となるのは12月1日午前3時以降の取引から。中止の理由は自社の都合。

キャンペーンを中止する通貨ペア
・スイスフラン/円(1.6銭→1.7銭)
・カナダドル/円(1.5銭→1.6銭)
・南アフリカランド/円(0.8銭→原則固定スプレッドなし)
・英ポンド/米ドル(0.6pips→0.8pips)
・豪ドル/米ドル(0.4pips→0.8pips)
・NZドル/米ドル(1.4pips→1.6pips)
・ユーロ/英ポンド(0.8pips→0.9pips)
・ユーロ/豪ドル(0.8pips→0.9pips)
・ユーロ/スイスフラン(1.6pips→1.7pips)
・英ポンド/豪ドル(1.4pips→1.5pips)
・英ポンド/スイスフラン(2.6pips→2.7pips)

次の4通貨ペアはキャンペーンを継続、9時~翌日午前3時の時間帯でスプレッドが縮小する。

キャンペーンが継続する通貨ペア(12月23日午前3時まで)
・ユーロ/円(0.4銭→0.3銭)
・英ポンド/円(0.9銭→0.5銭)
・豪ドル/円(0.6銭→0.3銭)
・NZドル/円(1.0銭→0.9銭)

別のキャンペーン、「米ドル/円スプレッド大幅縮小キャンペーン」は実施中だ。正午~翌日午前1時の時間帯において縮小スプレッドで取引できる(0.2銭→0.1銭)。キャンペーン期間は12月23日午前1時まで。

【PR】LIGHT FX(トレイダーズ証券)の概要や評判、取引コストを解説

LIGHT FX、2周年キャンペーンとして「ランド円」「メキペソ円」のスワップ引き上げ

LIGHT FXは11月24日、南アフリカランド/円とメキシコペソ/円のスワップポイントを引き上げる「LIGHT FX 2周年記念!2年連続スワップNo.1チャレンジキャンペーン」の実施を発表した。2020年11月24日~2021年1月15日まで。

・南アフリカランド/円:100円(1日、10万南アフリカランドあたり)
・メキシコペソ/円:71円(1日、10万メキシコペソあたり)
※このスワップポイントはLIGHT FX公表の参考値。実際は日々変動する。

【PR】LIGHT FX(トレイダーズ証券)の概要や評判、取引コストを解説

楽天FX、「ドル円」のスプレッドを0.1銭に縮小するキャンペーンを実施

楽天証券は11月24日、楽天FXで「米ドル/円スプレッド0.1銭キャンペーン」を実施すると発表した。通常、米ドル/円の取引では0.2銭のスプレッドがかかるが、午前9時から翌日午前1時の時間帯で0.1銭に縮小する。期間は11月24日から12月22日までで、MT4口座は対象外だ。

【PR】楽天FXの特徴や評判、取引コストは?「MT4が使える」など魅力と注意点も

マネースクエア、マネースクエアポイントの有効期限を1年延長

マネースクエアは11月24日、「マネースクエアポイント」の有効期限を以下のように変更すると発表した。変更に伴い、有効期限が最長2年間から最長3年間に延長する。

変更前 ポイントが発生した年の翌年12月末
変更後 ポイントが発生した年度の翌々年度末(3月末)

適用は11月28日以降で、今年12月末に有効期限を迎えるポイントは2022年3月末まで延長される。

【PR】マネースクエア(FX)の概要や評判、取引コストを解説

「マネースクエアポイント」とは

マネースクエアポイントは1万通貨取引ごとに受け取れる、マネースクエア独自のポイントサービスだ。「ポイントステータス」に応じて以下のように受け取れる

トリプルスター(月の平均預託証拠金1,000万円以上):20ポイント
ダブルスター(月の平均預託証拠金200万円以上):10ポイント
シングルスター(月の平均預託証拠金200万円未満):5ポイント

受け取ったマネースクエアポイントは、1ポイントに付き0.9円の現金に交換できる。5万ポイント以上で交換でき、交換するとFX口座へ入金される。1ポイント0.8円相当で、Amazonギフト券などへの交換も可能だ。

【PR】マネースクエア(FX)の概要や評判、取引コストを解説

文・編集:CoinDesk Japan編集部
画像:Shutterstock.com

おすすめ記事: