松井証券FXリニューアル、LINE証券50万口座突破ほか──2/7~2/13のFXニュース

松井証券FXリニューアル、LINE証券50万口座突破ほか──2/7~2/13のFXニュース

松井証券、FXブランドを「MATSUI FX」にリニューアル

松井証券は2月8日、現行のFXサービスを「松井証券 MATSUI FX」として新ブランドにリニューアルすると発表した。リニューアルは2月20日の予定。ロゴを一新し、新たに夜間でも利用できる電話相談窓口「MATSUI FXあんしんサポート」を設置する。

松井証券は1月28日に以下のようなFXサービスの拡充を発表しており、今回のブランドリニューアルと併せて、更なる顧客の獲得を目指す。

【松井証券のFXサービス拡充(1月28日発表
・全通貨スプレッドの縮小(2月1日から実施)
・1通貨単位取引の導入(2月22日から実施予定)
・7通貨ペアの追加(2月22日から実施予定)

LINE証券、50万口座突破

LINE FXを運営するLINE証券は2月10日、2月9日時点での口座開設数が50万口座を超えたと発表した。50万口座を超えたのは総合口座で、FX口座単体では2020年9月時点で10万口座を突破している(2020年11月26日公表)。

LINE FXのサービス開始は2020年3月のため、7か月で10万口座を獲得したことになるが、今回LINE証券の総合口座が50万を突破したことを受け、今後のLINE FXへの流入も増加しそうだ。

【PR】LINE FXの概要や評判、取引コストを解説

セントラル短資FX、チャットボットサービス終了

セントラル短資FXは2月12日、ウェブサイト上の自動応答サービス「チャットボットサービス」の終了を発表した。

終了は3月5日16時の予定。利用者は今後、同社ホームページの「よくあるご質問」または問い合わせフォームを使用することになる。

【PR】セントラル短資FXの概要や評判、取引コストを解説

キャンペーン関連情報

トレイダーズ証券、乗り換え&取引復帰キャンペーン第2弾開始

トレイダーズ証券は2月9日、運営する「みんなのFX」と「LIGHT FX」において、対象者でキャンペーン金額を山分けするキャンペーンを開始した。同様のキャンペーンを1月1日から開始しており、今回は第2弾だ。第3弾まで行う予定。

キャンペーンには「のりかえコース」と「おかえりコース」の2つがあり、それぞれ対象者となるための条件が異なる。

【乗り換え&取引復帰キャンペーン(第2弾) 対象者の条件】
<のりかえコース>
条件1:他社にFX口座を持っている方がキャンペーン期間中に新規口座開設
条件2:取引期間中に新規取引500万通貨以上
<おかえりコース>
条件1:2020年11月1日~2021年1月31日に取引がない
条件2:取引期間中に新規取引500万通貨以上
※キャンペーン期間:2021年2月1日~2月28日
※取引期間:2021年2月1日~4月30日
※対象通貨ペア:「米ドル/円」「ユーロ/米ドル」以外の通貨ペア

当該キャンペーンは事前にどちらかのコースに申し込む必要がある。また1人あたりのキャッシュバックの上限は30万円となっている。

キャンペーン金額は、第3弾までで総額1,000万円。第3弾は3月1日に開始予定。

【PR】みんなのFX(トレイダーズ証券)の評判や口コミ、取引コストを解説

LIGHT FX、「ランド円」「メキペソ円」スワップキャンペーン第2弾開始

LIGHT FXは2月10日、通貨ペア「南アフリカランド/円」と「メキシコペソ/円」のスワップポイント提供について、上記とは別にキャンペーンを開始すると発表した。

同キャンペーンは、外部調査「みんかぶFX年間ランキング」において「スワップ部門1位」を2年連続獲得したことを受けて実施する。1月18日~2月12日にも実施しており、今回は第2弾となる。

【両通貨ペア キャンペーン中のスワップポイント(10万通貨の買いあたり)】
南アフリカランド/円:111円
メキシコペソ/円:71円
※2021年2月15日配信予定の数値
※キャンペーン期間:2021年2月15日~3月12日

【PR】LIGHT FX(トレイダーズ証券)の概要や評判、取引コストを解説

FX初心者向け情報一覧

FXとは?初心者向けFX入門の基礎

FX口座開設と審査の対策、業者の選び方や注意点

FX会社口座比較ランキング──スプレッド、スワップポイント、通貨ペア、タイプ別

FXの始め方――人気のFX会社5社ごとに解説

文・編集:CoinDesk Japan編集部
画像:Shutterstock.com

おすすめ記事: