CoinBest(コインベスト)の概要・評判・口座開設方法

※当サイト内のリンクから各暗号資産交換業者の口座開設を行うと、当社は対価として広告収入を得ることがあります。

CoinBest(コインベスト)は2017年8月創業の仮想通貨(暗号資産)取引所だ。登録は2020年9月と、取引所の中では比較的若い。本記事ではCoinBestの概要についてまとめる。

CoinBest(コインベスト)の取引方法

取引は現物の「販売所」のみ

CoinBestでは「販売所方式」で現物の取引ができる。販売所方式とは、取引所との相対取引を指す。購入時はCoinBestが保有する銘柄を買い、売却時はCoinBestに買い取ってもらうイメージだ。売買はCoinBestが提示するレートで行う。

販売所方式に対し、「取引所方式」は取引所が仲介となり、投資家同士で売買する方法を指す。以前はCoinBestも取引所方式に対応していたが、2022年9月よりサービスを休止している 。

なお、CoinBestはレバレッジ取引に対応していない。

マイニングサービスを提供している

CoinBestは「マイニング投資 」を提供している。マイニングとは、ブロックチェーンに取引を記録し報酬を受け取る作業を指す。

CoinBestが提供するマイニングサービスは、CoinBestがマイニングに特化した設備の販売・稼働を請け負い、マイニングによって得られた報酬を受け取れるサービスだ。国内で稼働させる「国内マイニング」と海外で稼働させる「海外マイニング」があり、前者ではビットコイン(BTC)を、後者ではイーサリアム(ETH)のマイニングに参加する。

なお、イーサリアムは2022年9月に「PoW(プルーフ・オブ・ワーク)」から「PoS(プルーフ・オブ・ステーク)」へ移行した 。マイニングはPoWで行われる作業で、PoSではマイニングに代わり「ステーキング」によってブロックチェーン上の取引が承認される。

CoinBestのウェブサイトによると、イーサリアムのPoS移行後、海外マイニングについてはイーサクラシック(ETC)のマイニングへ切り替えるとしている。

CoinBest(コインベスト)の手数料

取引手数料

CoinBestは販売所方式の取引しか提供しておらず、取引手数料は無料だ。もっとも販売所方式の場合、取引手数料がかからないことは珍しくない。

ただし、販売所方式で提示される売買レートは通常、売値と買値に差が設けられる。これを「スプレッド」と呼び、売値より買値の方が高く提示されることが一般的だ。瞬間的に反対売買を行ったとき、買値より安い金額で売却することになり、実質的なコストとなる。

入出金手数料

CoinBestにおける日本円の入出金手数料は以下の通り。

【入出金手数料】

  • 入金:無料(※)
  • 出金:440円

※入金に際し、振込元金融機関で発生した手数料は顧客負担

マイニングにかかる費用

マイニングにかかる費用は以下の通り。法人向けのサービスということもあり、導入にはまとまった費用がかかる(個人の問い合わせも受け付けている)。

 国内マイニング海外マイニング 
導入費用1台:176万円以上(税込) 1台:110万円以上(税込)

運用管理費:(マイニング報酬-電気代)×10%(税別)

※申し込みは10台以上

CoinBest(コインベスト)の取扱銘柄

CoinBestは以下5つの銘柄を取り扱う。いずれも対円のペアで、ビットコイン(BTC)など他の銘柄と組み合わせたものはない。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • エイダコイン/カルダノ(ADA)
  • ダイ(DAI)
  • イーサクラシック(ETC)

CoinBest(コインベスト)の口座開設方法

CoinBestの口座開設は以下のように行う。

【口座開設の流れ(本人確認書類を提出する場合)】

  1. ウェブサイトからメールアドレスを登録し、CoinBestからメールを受け取る
  2. メールに記載された「認証コード」をウェブサイト上のフォームへ入力
  3. 個人情報を入力
  4. 本人確認書類をアップロードし提出
  5. CoinBestから口座開設完了の通知(転送不要郵便)を受け取る

【口座開設の流れ(eKYCによる本人確認の場合)】

  1. ウェブサイトからメールアドレスを登録し、CoinBestからメールを受け取る
  2. メールに記載された「認証コード」をウェブサイト上のフォームへ入力
  3. 個人情報を入力
  4. eKYCで本人確認を行う
  5. CoinBestから口座開設完了の通知(メール)を受け取る

提出できる本人確認書類は以下の通りだ。ただしeKYC(オンライン上の本人確認)を用いて開設する場合、「運転免許証」「運転経歴証明書」「マイナンバーカード」のいずれか1点を提出 しなければならない。

【提出する本人確認書類の組み合わせ】

  • 「本人確認書類A」2点
  • 「本人確認書類A」1点+「本人確認書類B」1点
本人確認書類A本人確認書類B
運転免許証
運転経歴証明書
パスポート(※1)
住民基本台帳カード
マイナンバーカード
住民票
印鑑登録証明書
公共料金の領収書
健康保険証
納税通知書
社会保険料領収

※1.日本国政府発行のパスポートに限る。2020/2/4以降に発給申請されたパスポートは不可。

最低注文数量や取引単位など

取り扱いがある暗号資産の入出金の最小数量は、以下の通りとなっている。

通貨入金出金
BTC0.00000001BTC0.00000001BTC
ETH0.00000001ETH0.00000001ETH
DAI0.00000001DAI0.00000001DAI
ETC0.00000001ETC0.00000001ETC
ADA1ADA10ADA

一方、暗号資産の発注において一度の入力可能数量の最小数量は以下の通りとなっている。

通貨販売所取引所
BTC0.001BTC0.0001BTC
ETH0.01ETH0.001ETH
DAI1DAI0.1DAI
ETC0.01ETC
ADA1ADA1ADA

続いて、暗号資産の取引単位は以下の通りだ。

通貨販売所取引所
BTC0.001BTC0.000001BTC
ETH0.01ETH0.001ETH
DAI0.01DAI0.01DAI
ETC0.01ETC
ADA0.001ADA0.001ADA

ちなみにこれらの情報・ルールは今後変更になる可能性があるため、最新情報は公式サイトをチェックしてほしい。