DMM FXの評判・口コミ|スプレッド・スワップポイント・キャンペーン・口座開設方法

(公開日:

【結論】DMM FX はどのような人におすすめなのか

DMMFXはDMMグループの一つである株式会社DMM.com証券が提供しているFX会社である。

DMM FXは、LINEによるカスタマー窓口を解説しており、サポート体制が手厚いのが特徴だ。

そのため「まだFXをしたことがない方」や「FXを始めたばかりの方」におすすめと言えるだろう。

逆に高配当を求める投資家には、高金利通貨の取り扱いが少ないDMM FXはおすすめできない。

また、DMM FXは提供しているアプリのユーザビリティの高さにも定評があり、自らのレベルに合わせて自在にカスタマイズすることができる。

FXを始めてまだ間もない方や現在利用している他社システムが慣れない方、さらにレベルアップを求めている方でも満足できるサービスと言えるだろう。

DMM FX を利用している人の評判・口コミ

実際にDMM FXを利用している人は、DMM FXのサービスに対してどのような印象を持っているのだろうか?ここでは、DMM FXを利用している人たちの声を紹介し、良いと感じている点や不満に感じている点を紹介する。

良い評判・口コミ

まずはDMM FXの良い評判から見ていこう。

ツールがシンプルで使いやすい

ツールが分かりやすく取引が簡単にできたのは良かった。タップ操作だけで取り引きができる点が気に入っています。

★★★★☆3.7点
(30代・男性)

直感的に使用できるため、使い方がわからないというようなことがない。取引が簡単にできたのは良かった。

★★★★☆3.9点
(30代・男性)

DMM FXは用意されている各種取引ツールが直感的で使いやすいと定評がある。DMM FXには専用のアプリがあり、アプリの中で取引はもちろん、入出金や取引履歴の確認をすることができる。

さらに経済指標やニュースの検索、メール通知設定など、取引に必要なものが網羅されている点も注目したい。

取引画面に表示させる機能やレイアウトを自由に設定でき、簡単な操作で自身が使いやすい取引ツールにカスタマイズ可能である。

サポートの手厚さ

24時間安心のサポート体制なので、初心者でもしっかりとバックアップしてくれたので良かったです。

★★★★☆4.0点
(30代・女性)

DMM FXは、こちらの質問をLINEで対応してもらえるので、空いた時間を利用して問い合わせができとても便利です。また、レスポンスの早いので信頼感と安心感があります。

★★★★☆3.9点
(20代・男性)

ユーザーに対するサポートの手厚さも、DMM FXの特筆すべき特徴と言えるだろう。DMM FXにはフリーダイヤルの問い合わせ窓口やメール窓口が用意されている。

メールは24時間365日対応しており、電話での問い合わせは深夜や早朝でも対応しているため、緊急の用件が発生した際でも安心できる。

また、LINEでの問い合わせにも対応しており、スマホから気軽に問い合わせできることからも、DMM FXの手厚さや柔軟性を感じ取ることができる。

運用コストが低い

手数料が安く取引しやすい。取引に応じてポイントが貯まり、それを使って運用出来たり、ポイントのキャッシュバックがあるのも嬉しい。

★★★★☆4.1点
(40代・男性)

『DMM FX』は同業他社よりスプレッドの開きが安定しており、且つ約定時のスベリもそこまで発生しないので使いやすいと思います。

★★★★☆3.6点
(30代・男性)

DMM FXの口座開設手数料や口座管理手数料が無料であるのはもちろんのこと、出金手数料やロスカット手数料も無料となっている。

さらにクイック入金手数料も無料となっており、利用者に対するコスト負担が低く設定されている点は大きなメリットだ。

加えて為替手数料であるスプレッドも業界最狭水準となっており、ドル円のスプレッド0.2銭に設定されている。

また、メジャーな通貨ペアである米ドル/円(USD/JPY)のスプレッドは、他のFX業者と比較して低く設定されている。

スプレッドがユーザーからFX業者が受け取る為替手数料である点を考慮すると、スプレッドが低いことはユーザーにとって非常にありがたいと言えるだろう。

悪い評判・口コミ

ここまでDMM FXの良い評判や口コミを紹介してきたが、DMM FXには悪い評判や口コミも少なからず存在するので注意が必要だ。ここでは、その中でも特に知っておくべきものを3つピックアップしたので紹介する。

少額からトレードできない

最低取引単位が大きいので、値動きが激しい物をお試しで運用するのが難しく、ドルやユーロといった王道でしか運用できない

★★★★☆3.8点
(30代・男性)

最低取引単位が「1万通貨」という点に若干不満があります。他のFX会社は「1,000通貨」取り引きができるので。

★★★★☆3.5点
(20代・男性)

DMM FXの最小取引通貨単位は、1万通貨単位となっている。最小取引通貨単位が1000通貨と設定しているFX会社も多い中、DMM FXは少額からトレードができないため、初心者にはややハードルが高いと言える。

マイナー通貨の取扱が少ない

他のサイトやアプリでは取扱っているが、DMM FXでは使用されていない通貨があったので、幅広く取扱って貰えるとさらに良いです。

★★★★☆3.8点
(30代・女性)

DMM FXの取引銘柄数は21銘柄となっており、代表的な米ドル/円(USD/JPY)、ユーロ/円(EUR/JPY)、ユーロ/ドル(EUR/USD)などの通貨はもちろん用意されている。

しかし、マイナー通貨と呼ばれているトルコリラの取扱はない。これらの通貨は高金利であることから好んで取引をおこなう投資家もいるため、そういう点では物足りなさを感じる部分と言えるかもしれない。

スキャルピングができない

DMM FXの規約で、短時間での注文を繰り返し行う行為が禁止されていることです。場合によっては、スキャルピングがこちらに該当されてしまうことがあります。

★★★★☆3.6点
(30代・男性)

DMM FXは、表向きにはスキャルピング手法による取引の禁止を明言していないが、DMM FXが定めている約款第7条1項9号の禁止事項の中に「短時間での注文を繰り返しおこなう行為」が掲げられている。

そのため、実質的にスキャルピングによる取引ができないようになっている。

DMM FXのメリット・デメリットまとめ

ここからは、DMM FXのメリット・デメリットをまとめて紹介する。自分に合ったFX会社を選択する際の材料となるため、ぜひ最後まで目を通してほしい。

メリットまとめ

  • 手数料無料が多い
  • 初心者でも始めやすい環境が整っている
  • ポイントランクに応じて特典が提供される

DMM FXは、通常多くのFX会社では有料となっている出金手数料や口座維持手数料、口座開設手数料やロスカット手数料などが無料となっている。

FXの取引に慣れてない人でも安心して取引を始めることができる点は大きなメリットだ。

さらにDMM FXにはスマホアプリが用意されており、パソコンだけでなくスマホでも手軽に取引をすることができる。

実力に応じて選べるさまざまなツールの存在や、LINEでのサポート、為替ニュースの提供など、初心者にありがたい環境が用意されている点は見逃せない。

また、取引実績に応じて「ゴールドランク」、「シルバーランク」、「ブロンズランク」の3つのランクが設けられており、それぞれに応じてポイントや特典が提供される。

提供された取引応援ポイントサービスを現金化することが可能だ。

デメリットまとめ

  • 最低取引単位が高め
  • マイナー通貨の取り扱いがない
  • スキャルピングが禁止

DMM FXはトレードに関していくつか制約があり、それらの存在が自由なトレードを阻害していると感じているトレーダーも多いようだ。

多くのFX業者が最小取引通貨単位を1000通貨であるのに対し、DMM FXは1万通貨単位となっている。さらにマイナー通貨ながら高金利であるトルコリラの取扱がない。

加えて、DMM FXはスキャルピングが禁止されている。短期売買を手法としているトレーダーは、安易にDMM FXに参入しずらい状況にあることは、事前に知っておいたほうがよいだろう。

デメリットを補うのにおすすめのFX会社

DMM FXの代表的なデメリットをいくつか先述したが、FX会社の中にはこれらのデメリットを補うサービスを提供している会社も多数存在する。

ここでは、DMM FXが持つデメリットを補うのにおすすめのFX会社である「みんなのFX」「外為どっとコム」「LION FX」の3社を紹介する。

FX会社 取引の最低単位 取扱可能通貨 スキャルピング
みんなのFX 1000通貨 29通貨(トルコリラやメキシコポンドあり) 可能
外為どっとコム 1000通貨 30通貨(トルコリラやメキシコポンドあり) 可能
LION FX 1000通貨 50通貨(トルコリラやメキシコポンドあり) 可能

この3社がどのような特徴があるのか、詳細は下記の記事も参考にしてほしい。

DMM FXの詳細

出典:DMM FX

ここでは、DMM FXの特徴について項目を絞って見ていこう。いずれもFX取引をおこなう際に押さえておくべき大切な項目である。

スプレッド

DMM FXでは、全部で21種類の通貨ペアが用意されている。FX取引をする際の買値と売値の差であるスプレッドは、狭いほうが低コストであり取引の際に有利になる。

以下代表的な通貨ペアのスプレッドを紹介する。

通貨ペア スプレッド
米ドル/円(USD/JPY) 0.2銭
ユーロ/円(EUR/JPY) 0.5銭
ユーロ/ドル(EUR/USD) 0.4銭
豪ドル/円(AUD/JPY) 0.7銭
ニュージーランドドル/円(NZD/JPY) 1.2銭
1.2銭
ポンド/円(GBP/JPY)
1.0銭

なお、上記スプレッドは固定されたスプレッドではない。

たとえば、突発的な事象が発生した場合、市場の流動性が低下している場合、年末年始やクリスマス、経済指標の発表前後などはスプレッドが拡大する可能性がある。

スワップポイント

DMM FXでは、保有しているポジションを決済することなくスワップポイントのみ受け取ることができる。スワップポイントとは、FX取引をおこなった際に発生する通貨間の金利差調整額を指す。

なお、DMM FXのホームページで通貨別のスワップポイントが掲載されているため、利用の際は確認して欲しい。

信託保全

法令に基づき、お客様から預託された証拠金などの資金は「日証金信託銀行株式会社」「株式会社SMBC信託銀行」「SBIクリアリング信託株式会社」へ信託保全をおこなっている。

これにより、万が一信託先の銀行が破綻した場合やDMM FX自体が破綻した場合であっても、信託財産として保全されるため安心して取引できる。

取引ツール

実力や取引環境に応じた取引ツールが複数用意されていることも、DMM FXの特徴の一つだ。ここでは、PC版とスマホ版に分けて、DMM FXが提供している取引ツールの中身について紹介していく。

DMM PLUS(PC版)

DMM PLUSは、豊富な機能を備えたハイグレード取引ツールだ。経済指標やニュースの検索、メール通知設定、履歴の確認など、取引に必要な機能が集約されている。

簡単な作業で自分だけのオリジナルな取引ツールにカスタマイズすることができる、操作性の高さには注目だ。

初期レイアウトが3種類用意されているほか、自分でカスタマイズしたツールを5種類まで保存できる点にも注目だ。

DMM スタンダード(PC版)

DMM スタンダードでは、利用頻度の高い通貨ペアを4つまで登録することが可能である。

選択した通貨ペアやチャートやポジション照会もワンクリックで一括で切り替えることができるため、効率的な取引が実現できる。

さらにチャートの横には注文ボードを設置してあるため、チャートを確認しながら取引ができる。

スマホアプリ DMM FX(スマホ版)

ストレスフリーかつスピーディーな取引環境を実現したスマホアプリ DMM FXは、iPhoneとAndroidどちらでも無料でダウンロードが可能となっている。

取引に必要な入出金や実際のトレード、マーケット情報、履歴照会などもこのアプリ一つで簡単に操作できるので非常に使い勝手が良い。

外出先や隙間時間にトレードしたい方にはぴったりの取引ツールと言えるだろう。

DMM FX for smart phone(スマホ版)

DMM FX for smart phoneは、スマートフォンのインターネットブラウザよりログインできるWebブラウザ型の取引ツールだ。

アプリではないため面倒なインストールは不要。iPhone、Androidいずれでも利用可能であり、パソコン同様チャートをチェックしながらスムーズに取引することができる。

カスタマーサポート

DMM FXでは、複数のカスタマー窓口を設けている。具体的には問い合わせフォーム、フリーコール、LINE、チャットの4つがあり、フリーコール以外は365日24時間対応している。

なお、フリーコールの対応時間は次の通りとなっている。

  • 冬時間:月曜日 07時00分~土曜日 06時50分
  • 夏時間:月曜日 07時00分~土曜日 05時50分

情報配信

DMM FXは、マーケット情報として時事通信社が提供する為替ニュースや経済指標カレンダー、最新の為替レートを配信している。

いずれもトレーダーにとって重要な情報であり、日々の取引の有益な判断材料の一つにすることができる。

DMM FXの口座開設方法

DMM FXの口座開設手続きを見ていこう。

  1. 口座開設の申し込み
  2. 本人確認およびマイナンバー確認書類の送付
  3. 口座開設審査
  4. 口座開設完了

公式サイトにアクセスし、口座開設フォームに必要事項を入力して送信する。

その次に、本人確認書類およびマイナンバー確認書類を送付すると審査結果がメールに届き、口座開設が完了する。

「スマホでスピード本人確認」で本人確認書類を提出すれば最短で口座開設が完了する。スマホ以外の方法も用意されており、PCからデータアップロードや、メール、FAX、郵送でも提出が可能だ。

DMM FXのキャンペーン

DMM FXが現在開催しているキャンペーンは、以下の2つになる。また、取引実績に応じてポイントが付与されるサービスも実施している。

最大200,000円キャッシュバックキャンペーン

出典:DMM FX

DMM FXの口座開設を完了し、口座開設完了日から3か月以内に新規取引数量を満たした利用者に対し、最大で200,000円をキャッシュバックする「最大200,000円キャッシュバックキャンペーン」が適用される。

なお、 注文が成立した時点で取引とみなされ、注文中の注文は取引に含まれない。したがって注文中の注文では当該キャンペーンは適用されないので注意が必要だ。

なお当該キャンペーンは新規取引数量のみカウントされ、決済取引はカウントされない点や注文中の注文はカウントされないなど、いくつか注意事項があるので、事前に確認しておこう。

全20通貨ペアスプレッド縮小中

出典:DMM FX

現在、DMM FXでは、全20通貨ペアでスプレッドが縮小中だ。

  • スプレッド縮小期間:2020年8月24日(月)13:00~2020年10月1日(木)3:00
  • 配信時間:AM9:00~翌AM3:00

通貨ペアとスプレッドの詳細は次の通りである。

通貨ペア 通常
スプレッド
AM3:00~
AM9:00
(配信時間)
期間中
スプレッド
AM9:00~翌AM3:00
(配信時間)
米ドル/円 0.2銭 0.1銭
ユーロ/円 0.5銭 0.3銭
ポンド/円 1.0銭 0.6銭
豪ドル/円 0.7銭 0.4銭
NZドル/円 1.2銭 0.9銭
スイスフラン/円 1.8銭 1.6銭
カナダドル/円 1.7銭 1.5銭
南アフリカランド/円 1.0銭 0.8銭
ユーロ/米ドル 0.4pips 0.3pips
ポンド/米ドル 1.0pips 0.6pips
豪ドル/米ドル 0.9pips 0.4pips
NZドル/米ドル 1.6pips 1.4pips
米ドル/スイスフラン 1.6pips 1.5pips
米ドル/カナダドル 1.8pips 1.6pips
ユーロ/ポンド 1.0pips 0.8pips
ユーロ/豪ドル 1.5pips 1.4pips
ユーロ/NZドル 3.5pips 2.9pips
ユーロ/スイスフラン 1.8pips 1.6pips
ポンド/豪ドル 1.6pips 1.4pips
ポンド/スイスフラン 2.8pips 2.6pips

※原則固定(例外あり)

縮小期間のスプレッドは原則固定されたスプレッドであり、営業日の9:00~翌3:00に提供される。この配信時間以外は、通常スプレッドとなる。

取引応援ポイントサービス

出典:DMM FX

DMM FXでは、取引実績に応じて、3つのポイントランクを設けている。「ゴールドランク」、「シルバーランク」、「ブロンズランク」の3つのランクが設定されており、ランクに応じて取引応援ポイントの付与数が変動します。 「ゴールドランク」は最大3倍の取引応援ポイントが付与されるのだ。

なお、取得したポイントは現金化できるようになっている。

(画像:Shutterstock)

この記事をシェアする