日興証券がFX参入、SBI証券が商品先物提供へほか──4/24~4/30の株式・FX投資ニュース

日興証券がFX参入、SBI証券が商品先物提供へほか──4/24~4/30の株式・FX投資ニュース

日興証券がFXに参入

日興証券は4月24日、オンライントレード(日興イージートレード)においてFXサービス「日興FX」を開始した。16通貨・28通貨ペアを取り扱い、うち15通貨ペアは対円通貨ペア。

主要12通貨ペアは100通貨単位、それ以外の通貨ペアは1,000通貨単位で取引できる。「米ドル/円」スプレッドは0.15銭。

日興FX 取扱通貨ペア

米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、人民元/円、香港ドル/円、スイスフラン/円、南アフリカランド/円、トルコリラ/円、メキシコペソ/円、シンガポールドル/円、スウェーデンクローナ/円、ノルウェークローネ/円

ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、英ポンド/豪ドル、ユーロ/豪ドル、ユーロ/英ポンド、米ドル/カナダドル、ユーロ/カナダドル、米ドル/スイスフラン、ユーロ/スイスフラン、英ポンド/スイスフラン、豪ドル/スイスフラン

サービス開始に伴いキャンペーンも実施される。7月31日までにFX口座を開設し、100通貨以上の新規約定で1,500円の現金が進呈される。また7月31日までの1万通貨以上の新規約定に対しては1万通貨ごとに3円、100万通貨以上の新規約定では1万通貨ごとに5円がキャッシュバックされる(上限50万円)。

つみたてNISA投信10本追加

また日興証券は4月26日、オンライントレードにおいてつみたてNISA対象銘柄に10本の投資信託を追加した。同社のつみたてNISA取扱銘柄は計157本。対面口座(総合コース)でもオンライントレードから購入できる。

【PR】SMBC日興証券の強みや手数料、評判やクチコミは?三大証券会社の一角

「マネックスカード」5月発行開始

マネックス証券は4月27日、提携クレジットカード「マネックスカード」の発行日を5月19日に決定した。

同カードは利用額1%相当のマネックスポイントが付与される。ただし、10月31日までは期間限定で3%。さらに10月31日までの入会者の場合、4か月以内に5万円以上の利用で3,000円相当のマネックスポイントが付与される。

マネックスポイントはマネックス証券の株式手数料に充当できる。またカード保有者はマネックス証券の「即時出金サービス」が月5回まで無料。マネックスカードを用いた投資信託の積み立ては今冬に開始される予定だ。

【PR】マネックス証券の取引手数料は?クチコミ・評判、口座開設方法などを一挙紹介

PayPay銀行FX、「ノルウェー円」「シンガポール円」取扱終了

PayPay銀行は4月27日、FXサービスにおいて通貨ペア「ノルウェークローネ/円」「シンガポールドル/円」の取扱終了を発表した。

5月29日までは新規注文を受け付ける。取扱終了は11月上旬の予定。

SBI証券、来春に堂島取引所の商品先物提供

SBI証券は4月28日、2022年春に大阪堂島取引所の商品先物を個人投資家向けに提供を行う方針を公表した。

SBI証券は現在、株価指数先物を取り扱っているが、「とうもろこし」などの商品(コモディティ)先物はない。大阪堂島取引所の商品先物を取り扱うことでサービスの拡充を図る。

【PR】SBI証券の取引手数料やクチコミ・評判は?口座開設方法なども解説

岡三証券、対面でも25歳以下手数料を無料に

岡三証券は4月28日、25歳以下の手数料無料化を発表した。対面証券としては国内初。対象は国内株式、外国株式、投資信託で、手数料を全額キャッシュバックし実質無料とする。6月中旬に順次開始予定。

岡三証券グループはインターネット専業の「岡三オンライン証券」が4月20日、すでに25歳以下の手数料無料化を発表している。対面証券の岡三証券でも手数料を無料とし、若年層の顧客獲得を目指す。

【PR】岡三オンライン証券の取引手数料は?IPO株の取り扱いは?取引アプリは?

楽天証券、FAQサイトにAI導入

楽天証券は4月30日、FAQサイト「よくあるご質問」を全面リニューアルした。サイシード社のAI搭載FAQ検索システム「sAI search(サイサーチ)」を導入し、日常的な話し言葉で検索できるほか、入力途中でも質問文の候補をリアルタイムで表示させる。タグからの検索も可能だ。検索ワードやタグはAIによって学習され、検索精度が逐次向上していく。

楽天証券は2021年3月の口座開設数が初めて25万を超え、利用者が急増している。同時に質問が多様化しているが、AIを導入しサービスを充実させる。

【PR】楽天証券の取引手数料やクチコミ・評判は?新規口座開設数でNo.1!

キャンペーン関連情報

みんなのFX、スプレッド引き下げキャンペーン開始

トレイダーズ証券は4月27日、運営のFXサービス「みんなのFX」においてスプレッド引き下げキャンペーンの開始を発表した。同キャンペーンは6回目。5月3日~6月30日の期間中、18:00~22:00において毎日以下5通貨ペアのスプレッドを引き下げる。

対象通貨ペア

・英ポンド/円 0.8銭→0.5銭
・豪ドル/円 0.6銭→0.3銭
・ユーロ/円 0.4銭→0.2銭
・メキシコペソ/円 0.3銭→0.2銭
・南アフリカランド/円 0.9銭→0.3銭

【PR】みんなのFX(トレイダーズ証券)の評判や口コミ、取引コストを解説

auカブコムFX、口座開設キャンペーン開始

auカブコム証券は4月28日、FX口座の開設キャンペーンを開始した。7月31日までにFX口座を開設し、1万通貨以上の新規約定を達成した先着2万名に5,000円が進呈される。

【PR】auカブコム証券──投信の購入時手数料は「すべて無料」評判やクチコミ・手数料は?

セントラル短資FX、「ランド円」キャンペーン開始

セントラル短資FXは4月30日、「南アフリカランド/円」の取引キャンペーンを発表した。対象者は2021年3月末までの口座開設者。5月3日~31日の「南アフリカランド/円」100万通貨の新規約定ごとに1,000円がキャッシュバックされる(上限50万円)。

【PR】セントラル短資FXの概要やクチコミ・評判、スプレッドを解説

FX初心者向け情報一覧

FXとは?初心者向けFX入門の基礎
FX口座開設と審査の対策、業者の選び方や注意点
FX会社口座比較ランキング──スプレッド、スワップポイント、通貨ペアほか
FXの始め方――人気のFX会社5社ごとに解説

|文・編集:coindesk JAPAN編集部
|画像:Shutterstock.com

おすすめ記事: