SBI証券が1年ぶりに「SBI債」発行、PayPay証券が現金抽選キャンペーンほか──5/1~5/8の株式・FX投資ニュース

SBI証券が1年ぶりに「SBI債」発行、PayPay証券が現金抽選キャンペーンほか──5/1~5/8の株式・FX投資ニュース

セントラル短資FX、7つのストラテジ追加

セントラル短資FXは5月2日、システムトレード(自動売買)口座「セントラルミラートレーダー」において7つのストラテジを追加した。プロバイダはいずれもトレーデンシー社。

ストラテジは売買条件が設定されたプログラムのこと。同口座ではストラテジに基づき自動売買が行われる。

【PR】セントラル短資FXの概要やクチコミ・評判、スプレッドを解説

じぶん銀行FX、口座開設の上限年齢を75歳に引き上げ

じぶん銀行は5月4日、FXサービス「じぶん銀行FX」の規約を変更した。これまで同サービスに申し込める年齢を「20歳以上70歳未満」としていたが、「20歳以上75歳未満」に引き上げる。

FX口座の申し込みには一般に審査が行われる。年齢要件を満たしていても口座開設できないケースには注意したい。

「Wealth navi」が1位 オリコン初ロボアド調査

顧客満足度調査を行うoricon ME(オリコンエムイー)は5月6日、初めてロボアドバイザーについて調査を実施し、結果を公表した。

総合1位はウェルスナビ運営の「Wealth navi」。運用面で特に高い支持を集めた。2位には楽天証券の「楽タップ」が続き、3位はお金のデザイン運営の「THEO」がランクインした。

【PR】楽天証券の取引手数料やクチコミ・評判は?新規口座開設数でNo.1!

岡三アクティブFX、「ポンド円」の注文上限引き下げ

岡三オンライン証券は5月6日、FXサービス「岡三アクティブFX」において、通貨ペア「英ポンド/円」の1回あたり最大注文可能数量の引き下げを発表した。現行では200万通貨までの注文が可能だが、5月8日のメンテナンス終了以後100万通貨に引き下げる。

【PR】岡三オンライン証券(岡三アクティブFX)の取引コスト、クチコミを確認

セントレードFXも引き下げ

セントレード証券も同日、FXサービス「セントレードFXオンライン」において同様の発表を行っている。5月8日のメンテナンス終了以後、通貨ペア「英ポンド/円」の1回あたり最大注文可能数量を100万通貨に引き下げる(現行は200万通貨)。

SBI証券、1年ぶりに「SBI債」募集開始

SBI証券は5月7日、SBIホールディングス発行の円建て社債(SBI債)の募集を開始した。同債券の発行は約1年ぶり41回目。

条件は前回同様2年満期で利率0.6%(税引き後0.478%)。募集期間は5月7日12:00~24日14:00で、10万円から申し込める。売出額は400億円で、募集期間中であっても完売の可能性がある。

同債券は円建てのため為替リスクはないが、発行体であるSBIホールディングスの信用リスクには注意したい。また、満期では額面100%で償還される予定だが、途中売却は額面を割り込む可能性にも留意が必要。

債券購入キャンペーン

SBI証券は5月7日~7月中旬(予定)の期間中、債券購入者の中から600名に1万円が進呈される抽選キャンペーンを行う予定。詳細は5月10日公開のキャンペーンページに掲載される。

【PR】SBI証券の取引手数料やクチコミ・評判は?口座開設方法なども解説

キャンペーン関連情報

auカブコム証券、信用口座開設キャンペーン開始

auカブコム証券は5月1日、信用取引口座の開設キャンペーンを開始した。5月31日までの期間中、新たに信用取引口座の開設を行うと200Pontaポイントが進呈される。さらに期間中「信用ロボアド」の契約で200Pontaポイントが上乗せされる。

信用ロボアドはコンピューターのプログラムに基づき投資助言を行うサービス。個別株式銘柄の売買タイミングの通知を行う。2021年3月の運用成績は10コース中9コースがプラスとなった。同サービスは投資顧問料として月1,100円(税込)の費用がかかり、さらに11%の成功報酬を支払う必要がある。

【PR】auカブコム証券──投信の購入時手数料は「すべて無料」評判やクチコミ・手数料は?

JFX、口座開設&取引キャンペーン開始

JFXは5月3日、口座開設キャンペーンを開始した。5月31日までにマイナンバー登録および口座開設を行うと全員に1,000円キャッシュバックされる。さらに7月1日までに指定の通貨ペアで一定以上の取引を行うと、取引量に応じて最大10万円がキャッシュバックされる。

口座開設キャンペーン 指定の通貨ペア

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円

さらに同日、別の取引キャンペーンも開始した。6月1日までの期間中、300万通貨の取引ごとにキャッシュバックされる。全通貨ペアが対象だが、「米ドル/円」「ユーロ/米ドル」「ユーロ/円」は300万通貨ごとに1,000円、その他の通貨ペアは3,000円がキャッシュバックされる。キャッシュバックに上限はない。

【PR】JFX(MATRIX TRADER)の評判や概要、取引コストを解説

PayPay証券、口座開設キャンペーン開始

PayPay証券は5月6日、最大1,000円がキャッシュバックされる口座開設キャンペーンを開始した。6月30日までの期間中、新たに口座開設を行うと200円が全員に進呈される。さらに新規買付を行った方のうち5,000名に800円が抽選で進呈される。

【PR】PayPay証券なら米株、CFD、IPO投資が1000円・1万円からできる──手数料、評判やクチコミは?【One Tap BUY】

マネックス証券、「AERA Money」抽選キャンペーン開始

マネックス証券は5月6日、朝日新聞出版のマネー誌「AERA Money(2021年春号)」および「マネックス特製マスクケース(非売品)」の抽選キャンペーンを開始した。エントリーを行った方の中から300名に抽選で進呈される。

エントリーの期限は5月16日まで。マネックス証券に口座を持っていなくてもエントリーできる。

【PR】マネックス証券の取引手数料は?クチコミ・評判、口座開設方法などを一挙紹介

FX初心者向け情報一覧

FXとは?初心者向けFX入門の基礎
FX口座開設と審査の対策、業者の選び方や注意点
FX会社口座比較ランキング──スプレッド、スワップポイント、通貨ペアほか
FXの始め方――人気のFX会社5社ごとに解説

|文・編集:coindesk JAPAN編集部
|画像:Shutterstock.com

おすすめ記事: